千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

今さらながらのCX-5を買った感想。CX-5の雪道性能ってどんなもんなの?


皆さん、こんにちは!

もう次のシーズンの早割リフト券が販売される時期ですね。この時期にDMが流れてくるたびに、こんな時期に買う人っていったいどんな人なんだろうと思っている今日この頃です。

 

今回は久しぶりのCX-5の話題。シーズンオフはCX-5絡みの検索が増えるんで、そんな方々にも参考になるかならないかわからない情報をお届けします!

f:id:chiba-snow:20180825191941j:plain

私が乗っているCX-5はモデルチェンジ前のKE型の後期型のディーゼルです。使用用途は主に休日のスノボや旅行などの長距離移動。冬場はスノボ旅行が主な使用頻度です。

 

そろそろ最初の車検を迎えますので、スノーボーどに2シーズン使った感想として書いていきます。

 

今シーズン初めてのスタックを体験!

実は、CX-5で今シーズンに初めてスタックしました。雪で動けなくなっちゃったんですよ。

1月末に草津温泉スキー場に行った時です。草津に泊まりで行ったんですが、週末の間、雪がゴン降りでした。

f:id:chiba-snow:20190128214051j:plain

スキー場にいる間もこんなに積もる感じ。この日は新潟から群馬にかけて大雪警報が出ていたときで、スキー場もずっとパウッパウな最高の時でしたねー。

 

で、初日滑った後の夜がゴン降りを超えて吹雪の状態。宿の中だったので快適に過ごして朝、駐車場に出たら、駐車場一面が雪でした。

f:id:chiba-snow:20190602000349j:plain

一晩で20cm以上積もった感じですかね。

草津でここまで積もるのは珍しいと思います。今まで草津に来た中で一番積もりました。

 

で、草津って、大雪が降ると除雪が追い付かないみたいです。道路上は除雪されていても、駐車場までの除雪は後回しの状態。ちなみにこの写真を撮ったのは午前10時過ぎです。

除雪する気配がないので、スコップを借りて車の周りを雪かきをして、この雪の中を出られるかどうか動かしてみたときでした。

CX-5で数m進んだところで案の定カメ状態に。腹のところに雪が詰まって動かないです。地上高があっても雪がそれ以上に積もっちゃうとダメですね。

 

で、止まったところで、とりあえず車の周りを雪かきしてみても動きません。外に出て空転しているタイヤを見ると、前ばかりが空転して後ろが動いている気がしない状態。

AWDなんで前が空転すれば後ろに動力が行くはずですが、車体下の雪が邪魔してなのか動きません。とりあえずその場は友人に後ろから押してもらって脱出できました。

 

ちなみに同じ駐車場に停めていたデリカはなんなく脱出していました。さすがデリカ。脱帽です。

CX-5のAWD制御がいまいちわからないですが、クロカンなどの本格的なものに比べれば、所詮、都市型SUVってことなんでしょうかね。

 

また、後で気づきましたが、この時はワイパーを動かしてどうなるか試すのを忘れていました。CX-5の後輪作動の条件はワイパー動かしても(雨の状態)動くようになるので、試してみればよかったです。

 

といっても他では不安を感じたことはありません

といっても、今まで使っていて、この時以外に不安を感じたことはなかったです。

f:id:chiba-snow:20190602005404j:plain

 一般道を走るときは雪道でも特に不安を感じることなく走ります。

新潟のキューピットバレイに行ったときはずっとこんな状態でしたが、出だしや上り坂も問題はもちろんなし。まぁAWDのモデルを買って、一般道で問題があっては困るんですが(笑)

 

油断は禁物ですが、チェーンの心配が非常に少ないのは心強いです。3年目のスタッドレスでも羽鳥湖のカチカチ坂を問題なく登れれば、スキー場までの除雪してあるような道はどこでも大丈夫でしょう!

 

またCX-5は、冬場で高速道路を使っても燃費が14km/ℓを下回ることがないので、長距離を乗っていく身としては非常にありがたいです。SUVでこれくらい走るのはなかなかないです。しかも軽油ですから、長距離用途ではよかったと感じております。

車内の天井が高いと空間に余裕があるので、長距離移動時も後部座席も含め、乗車が非常に楽です。この点に関してはCX-5で良かったと思ってます。

 

唯一面倒くさいのは軽油の問題

ただ使用していて面倒なのは寒冷地用の軽油問題ですね。高速を降りたIC近くのところで給油していけば良いのですが、スノボ行くときって前泊したいときなどもあるじゃないですか。

そういう時に開いているガソリンスタンド探すのは面倒なんですよ。

 

金曜の仕事が終わった後に出発して、夜に到着して、ガソリンスタンドを探して、宿に行って…。ちょっとのことですが面倒です(笑)

初めて行くところだと特にですね。だいたいスキー場のほうにあるガソリンスタンドで夜にやっているところって高いんです。

千葉県に比べ20円くらい高いのを見ると『なんじゃこりゃあ!』って思いますよ。千葉県で3号軽油が売っていればいいんですが、売ってるところはデカデカと表示してくれませんか?

 

 

f:id:chiba-snow:20190602231127j:plain

というわけで、タイトルと話題がそれてきましたが、CX-5は雪道性能は問題ないですが、クロカンみたいのを期待しちゃいけないよって感じです。

 

燃費を考えればCX-5で大満足ですね。千葉県から雪山行くためにって考えるなら、雪道性能よりも長距離の運転のしやすさを第一に考えた方が満足しそうです。

車選ぶ優先度は、ACCの有無⇒長距離でも負担になりにくい車内空間⇒AWDの順に考えた方がよかったのかなって思います。

 

もしも、今、別の車を買うなら何がいいですかね?

室内空間と取り回しの良さならフリード+、SUVで値段を重視ならエスクード、ディーゼルならCX-5でしょうか?

以前に比べ、車の快適装備が充実したんで、私の選ぶ条件に合致する車が増えた印象です。まだまだ買い替えるわけにはいきませんが、いろいろあって迷っちゃいます(笑)

 

以上、CX-5の感想でした。

以前の記事を見たい方はこちらを参考にしてくださいませ! 

www.chiba-snow.com 

www.chiba-snow.com

www.chiba-snow.com