千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

今更ながらのCX-5を買った感想。スノボにマツダのディーゼルってどうなのよ!?

皆さま、こんにちは!

7月に入りましたけどくっそ暑いですね!暑すぎです!

 

以前、スノボ旅行の車ってどんな条件が必要って記事の中で、 私はマツダのCX-5を買いましたって話をしました。 

www.chiba-snow.com

 
じゃあ、実際、マツダのCX-5ってどうなんでしょうって話です。近年のマツダが息を吹き返すきっかけになった車種であるCX-5。今まで乗ってきての感想など交えて書きたいと思います。書いていたら長くなってしまったので、まずはマツダのエンジンについてです。

 

買ったのはもちろんディーゼル!

f:id:chiba-snow:20171022215438j:plain

最近のマツダと言えば、ディーゼルです!試乗したときに、加速時の太いトルクに『スゲー!』と思って、さんざんスバルと悩んだ挙句、マツダを選びました。

私の使い方が、長距離利用、休日のレジャー目的、航続距離の長いことが条件だったのでディーゼルはうってつけです。

 

にしてもディーゼルはの力強さはすごいです。坂道もぐんぐん上がっていきますので山へ行くのが楽しいですね。また、高速道路の走行時もパワーに余裕があるので運転していて疲れにくいです。車を買い替える時は長距離走行も楽なものを探していたので、ディーゼルの力強さは本当に頼もしいです。

また、ディーゼルでもマツダのディーゼルはとても静か。噂通りです。まだ温まっていないときはガラガラ音が少ししますが、走り始めてしまえば気にならないです。振動もまったくないですね。

 

そんなディーゼルエンジンは燃費もSUVにしては十分いいです。実燃費で冬場は14km/L超くらい。郊外道路を走れば16くらいは行きます。軽油の価格がレギュラーに比べ25円ほど安いのを考えれば、大満足です!!

 

冬場のディーゼルの欠点は?

f:id:chiba-snow:20180702002549p:plain

そんなディーゼルですが、ガソリンとは違って気を使うエンジンですね。まず冬場のスノボでの使用を考えると。寒冷地の燃料問題があります。

ディーゼルの燃料の軽油って、寒いと凍ってしまいます。もちろん寒冷地用の軽油があるんですが、千葉県だとそんな軽油を扱っているところはあるんですかね?おそらく千葉県の軽油だと-7℃くらいで凍ってしまいます。スノボに日帰りで行くならまだしも、泊りで行くとなると、現地で軽油を給油する必要があります。

前泊するときなどは面倒ですね。だいたい高速のIC近くは24時間営業のGSがありますけど、初めて行くスキー場などは怖いですね。関越の何もないところに行くと特に怖い(笑)。事前にGSのチェックは欠かせないです。

 

もう一つの懸念はエンジン内部のスス溜まり。今のディーゼルエンジンはDPFっていうススを回収する装置が付いていますので、黒煙を出さなくクリーンになった分、エンジン内部にススを溜めこんでしまいます。もちろん定期的に燃やして溜めないようにはなっているんですが、最近のリコールを見るとやっぱり心配です…。

 

ススをなるべく溜めないために、短距離走行はなるべく避ける。アイドリングは長時間しない(特に冬場!)。エンジンオイルは定期的に交換するなどなど気を付ける点がいろいろあります。まさにレジャー向けなエンジンですね!

あまり買い物などの日常使いする人にはお勧めしないです。あくまでトルクフルな走りを楽しみたい方向けのエンジンです。

 昔のトヨタの3Lディーゼルなんて、全く壊れないくらいに言われていたんですけどね。日常も使いたい人はガソリンエンジンを買ったほうが吉です。

 

とりあえず、

長くなってしまったので今回はこれくらいにします。CX-5は乗っていて楽しい車ですよ!長距離向きのディーゼルは、旅行好きな私の用途にピッタリです。都心部は苦手だけど、田舎や高速道路を使うような方にとってはいいんじゃないでしょうか?次のシーズンも長野へ新潟へ活躍してもらうつもりです。次回は装備面について書いていきたいと思います。

 

というわけで、書いた記事がこちら。

個人的には4:2:4分割で倒せる後席がとても気にいっております。 

www.chiba-snow.com

 

 いきなり暑くなって体がついていきませんが、皆さん、熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいませ!

ではでは~!