千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

スノボのルーフキャリア選び。マツダでTHULEのキャリアがいろいろ選べるようになったよ。

皆さま、こんにちは!

来るべき冬に向けて準備を進めていますでしょうか?

 

最近、マツダのディーラーに行ったらTHULEのキャリアがメーカーオプションで選べるようになったと聞きました!これはその時にもらったカタログ。

f:id:chiba-snow:20180908190841j:image

金額はネットショップより高いですね。ディーラーオプションだし、更にTHULEなんでなおさらです(笑)

ただ、今までは新車購入時に選べるキャリアはそこまでなかったので、選択肢が増えることはいいですね!

 

ところで皆さんは、スキーやスノボに行くときにどのようなキャリアを使っておりますでしょうか?ルーフボックス?それともスキーキャリア?中には中積のタイプのものもあります。どんなものがいいのか紹介していきます。

 

キャリア式とルーフボックスどちらを選ぶか

まず、一番の問題がキャリア式とルーフボックス式のどちらを選ぶかという問題です。

それぞれの利点はというとこんな感じです。

 

・キャリア式:安価、保管スペースが小さい

・ルーフボックス式:板が汚れない、スキー・スノボ以外も積み込める、カッコイイ

 

それぞれの利点が、もう片方の欠点って感じですね。冬しか使わない人は基本的にキャリア式を選ぶ人が多いと思います。キャリア式は板がむき出しになるので、長距離走った後は板が汚れていたり、羽虫がビッシリついていたりすることも…。

夏にキャンプなんかも行く人は、ルーフボックス式ならアウトドア用具を積んだりといろいろ転用できます。ただし、ルーフボックスは保管にも場所を取りますので、基本的には車につけっぱですかね。金額はピンキリですが、基本的にキャリア式より高くつきます。

 

ものによっては室内につけるキャリアなんてものもありますが、これはお勧めしないです。車内の天井に沿って板を収納する感じになりますが、車内の圧迫感がすごいです。

 

そして、私はキャリア式のものを購入しました!夏に使用することもないし、オフシーズンは車から外したかったので収納場所を考慮してって感じです。

 

買ったのはTHULE Xtender 739

私が買ったものはTHULE Xtender 739ってやつです。

f:id:chiba-snow:20180913212339j:plain

フツーのキャリアに見えますが、これの特徴はスライド機能。とりあえず、手元にこの写真しかなかったので、冬になったらもっと参考になる写真をアップします(たぶん)

拡大すると羽虫がたくさん付いていてぞわっとします。

 

ゲレンデに行く車ってSUVなどが多いかと思うんですが、キャリアに板を乗せるとき、ボディーが邪魔って思うことありませんか?特に車高の高い車だと尚更なんですよ!

 

そんな時役に立つのがこのスライド機能!このキャリアはスライド機能で手前に引っ張り出すことができるので収納がすごい楽。おかげでみんカラでも高評価です!

minkara.carview.co.jp

まぁその部分しか違いはないですが、確かにこれは便利ですね。

しかし、その分お高くなりまして、これだけで通常のもの+1万円。しかもTHULEだから元が高いんですよね。私が買ったときは約24,000円ぐらいです。ベースキャリア含めれば6万弱くらい払ってるんですよねー。この価格差をどう見るか…。

 

ちなみにマツダのカタログではThule SnowPack Extender 7325ってやつが出ています。

f:id:chiba-snow:20180913220005j:plain

2018年からの新商品っぽいですね。ボタンの形状が変わっています。 Xtender 739は載っていませんでした。 

 

キャリア式で安いのはinno

私の周りでキャリア式で多いのがこれ。f:id:chiba-snow:20180908192112j:image

出展:inno

innoのUK729ってやつ。ベースキャリア込みで20,000円くらいで買えます。板を載せるときに斜めに跳ね上げられるのでフラックスなどの大きめのバインを付けていても屋根と干渉しません。

  

これは便利ですね。私が使っているTHULEのものだとフラックスのバインの板を裏向きで載せると屋根に当たってしまうんですよ。やっぱりinnoはフラックスですね!

ベースキャリア買わなくて済んでこの価格なんで、ぶっちゃけ板を載せるだけならこのキャリアで十分です。っていうか、私もオフシーズンにベースを使い回す予定も無かったんでこっちで良かったと今では思ってます。

  

他にもキャリア式はTHULE、inno、TERZOでそれぞれ出しているんでお好きなものを買ってください。

 

まぁ、欲しかったのはルーフボックスだけど

キャリア式を買ったけど実際欲しかったのはルーフボックスです。

だってそうですよね?車の上に板を載せると結構汚れるじゃないですか。あとなんとなく吹っ飛びそうで怖いじゃないですか(笑)。実際はそんなことありませんけどね(話は聞くけど)

 

で、検討してたやつがこれ。innoのBRQ55WHってやつ。

容量300lで4万ちょいくらい。スノボなら4枚くらいは入るってやつです。

f:id:chiba-snow:20180913205810p:plain

出展:inno

どこかのブログにTHULEのウイングベースにも取り付けられるっていうレビューがあった気がするけど見つからない…。違うメーカーのベースに取り付けようと思っている場合は適合を確認したほうが良いです。

 

ルーフボックスは本当に買う直前まで行ったんですが、最後の最後でためらっちゃったんですよね(笑)。「使わない時期どこにしまっておこう?」って。一人暮らしでは2m近くあるような箱をしまう場所がありません!

そんなわけで買いはしなかったんですが、スノボ以外にもキャンプとかマリンスポーツとかやる人ならルーフキャリアのほうが使い勝手が良いかと思います。

  

 

以上、ルーフキャリアのご紹介でした。皆さんはどのようなものをお使いでしょうか。

f:id:chiba-snow:20171022215438j:plain

 車ってキャリアを載せるだけでかっちょよくなりますよね。一気に冬仕様になる感じが最高です。

一度買ってしまえば、それなりに長い付き合いになるカーキャリア。皆さんよく吟味して、後悔のないものを選んでください!

 

ではでは!