千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

今さらながらのCX-5を買った感想。スノボ用の車として後悔はしていません!

皆さん、こんにちは!

前回CX-5の紹介をしましたが、今回はその続きです。スノボ旅行に2シーズン使用した感想をつらつら書いていきます。 

www.chiba-snow.com

 

 私が乗っている型はモデルチェンジ前の後期型ですが、モデルチェンジ後もそこまで性能が変わっているわけでもないので、現行型が欲しい人も参考になるかも??

 

ちなみにスノボに行く際の車に私が求めていた内容は以下のものです。

大きさ:後ろの人が快適 or スノボが載せられる

長距離の運転:高速道路が楽チン♪

航続距離:千葉県から往復できる

4WD:言わずもがな

  詳しくは過去記事見てください。贅沢言っていますね(笑) 

www.chiba-snow.com

 

 じゃ、早速ですが、CX-5に乗ってみて、それぞれの項目がどうだったかを振り返ってみたいと思います。

 

大きさ ☆☆☆(複数人乗るなら必要十分の大きさ) 

長距離走ると車に乗っているだけで疲れます。最近の車だと後部座席はあくまでサブっていう車も多いので、複数人でスノボに行きたいっていう人は、後ろの座席の大きさと、人数分の荷物が載せられるかというところを気にしたほうがいいです。 

CX-5はミドルサイズのSUVです。広さはといいますと後部座席を倒せば人が足を伸ばして寝られるくらい。スノボなら中積みできるくらいです。後部座席に大人が座っても余裕があり、楽ですね。まぁボディサイズから見ると、室内空間は決して広くはないレベルです。
f:id:chiba-snow:20180716132948j:image

決して広くない車ですが、そんなCX-5の隠れた魅力が後部座席のレイアウト。こんな写真のように4:2:4で座席を倒すことができます。4人座っても中央に板を積めるんですね。これが!

中積みできますけど、4人+板4枚の中積みは難しいです。スノボ旅行で、4人でそれぞれが荷物を持ってくると車内が結構いっぱいになります。4人乗車だと2枚はスノボをキャリアに積んで、後から合流した人は後部座席の中央を倒して中積みしていました。このようなレイアウトができる車ってあまりないので便利だと感じました。

 

でも、私の場合、4人でスノボに行く機会はシーズン中でも2度くらいです。だいたいは3人で行っておりましたので、後部座席を片方倒してスノボを中積みっていうレイアウトにしていました。


f:id:chiba-snow:20180716133021j:image

CX-5くらいの車格がある車なら、どれも3人なら十分な広さ、4人だと、冬場の荷物を含めるといっぱいっていう感じだと思います。同じミドルクラスのSUVならCX-5とフォレスターではスノボに行ったことありますが、実際に使ってみても同じくらいです。アウトランダーとかならもうちょい余裕があるんですかね?

4人でも余裕がほしいなら、一回り大きいものかミニバンクラスになってしまうと思います。

 

走りやすさ(☆☆☆☆☆長距離サイコー)

スノボ旅行は長距離乗りますので、運転していても疲れが少ない車が良いです。

 

CX-5は4人乗っても十分走れます。このエンジンは余裕ありますね!このような場面こそディーゼルの恩恵が受けられます。他の2000ccクラスのガソリンエンジンに比較しても高速道路は楽に感じます。

 

また、オートクルーズコントロール(ACC)は本当に楽です!!モデルチェンジ前なんで30km〜しか対応していませんが、高速道路の運転が本当に楽ですね。この装備のおかげで無駄に飛ばしたりもしませんし、自分で運転するよりも燃費も伸びてる気がします。

長距離ドライブをする車を考えているなら絶対に付けたほうがいい機能です。感動しますよ!!ACCは、最近どのメーカーでもオプションで用意されるようになりましたので選びやすくなりました。結構メーカーによって味付けが異なるので試乗で確かめてみてください。

 

航続距離(☆☆☆☆燃費もよく十分走る)

CX-5の燃料タンクは58リッター。冬場は燃費が14強ってとこですから、航続可能距離は800kmってとこですね。これだけあれば、千葉県からの日帰りスノボでも無給油で十分行けます。湯沢日帰りでも余裕がありますので満足です。

 

夏場は燃費があと2kmは伸びますから、900kmくらいは行けそうです。ディーゼルにガス欠はNGなので、その前に給油しますけどね。軽油の価格も考えるとSUVの中ではかなりの低燃費の部類。CX-5の場合、4WDを選んでもFFとほぼ燃費が変わらない(2WD:18.4、4WD:18.0、現行型もほぼ同じ)のも魅力です。レジャー用の車としては最適じゃないですか?

 

4WD性能(☆☆☆☆スキー場なら十分でしょう!!)

今回は、スノボ用なんで奮発して4WDのモデル買いました。FFと比べ20万ちょいかな…。まあまあデカイ出費です。でも、買ってよかったと思いますよ! 

f:id:chiba-snow:20180710234139j:plain

CX-5はAWDの常にコンピューター制御でトルク配分を行っています。路面性能を検知して滑る前に制御するって感じらしく、マツダの広報誌には坂道、外部気温、雨、前輪のスリップ検知などの条件で99:1~50:50までトルク配分が行われるってありました。

ぶっちゃけ普通に乗ってるとあまりわからないですが、今まで雪道を結構走りましたけど、出だしに不安を感じることもなかったし、たんばらやエコバや羽鳥湖の坂も難なく登っていってくれたので、十分な性能はあると思います。スタッドレスの性能だけではないと信じていますよ、私は!

 

でもあまり目に見えて実感がないんですよねー。メーター上に今、どういう状態で走っているかとか映してくれればいいんですけどね。スバルみたいに。性能は良さそうなのにあまり実感できないのは、私が鈍感だからでしょうか(笑)

 

結論:CX-5は良い車

以上、つらつらと書いた感想でした。スノボ用の車として買って後悔はしていませんよ。買ってから予想以上に早く新型が出ましたけどきっと後悔していません!

でも、ここに挙げた項目ってぶっちゃけ、同じクラスの他のSUVも大差はないと思いますねー。ですので、CX-5でもフォレスターでもエクストレイルでもお好きなものをどうぞって感じです。

装備面などもっと書きたいことはありますが、長くなってしまったのでこれくらいにします。

 

装備関連はこちらをご覧ください。

www.chiba-snow.com

 

もうすぐ夏休みですので、また、車が活躍する季節ですね!

暑さに気を付けて、良い夏をお過ごしくださいませ~!!

ではでは。