千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

みんなの憧れのスキー場!?苗場スキー場で滑ってきましたよ


みなさん、こんにちは!

先週はこの時期にしては珍しく、結構な雪が降りましたね。これを逃しては行けないと憧れの苗場スキー場で滑ってきましたよ!


f:id:chiba-snow:20190327212748j:image

苗場と言えばスキーブームの最先端を突っ走っていたスキー場です(個人的な印象)

昔から滑っていた人に印象を聞くと、2時間リフト待ちして10分滑るような、そんな大混雑のイメージのスキー場。

今では フジロックフェスティバルの会場としての方が有名でしょうか?それともユーミンのほうが有名?

今回はそんなバブリーな苗場スキー場で滑ってきましたよ!

 

苗場スキー場はかぐらの隣!

苗場スキー場が位置するのは関越道の、月夜野インターと湯沢インターの間です。湯沢インターから行くと、かぐらの田代駐車場の方をもう少し行くと見えてきます。 

f:id:chiba-snow:20190328203617p:plain

千葉県から行くと約270キロというところです。グーグルで検索すると月夜野ICで降りて三国峠を通るルートになっておりますが、関越からアクセスするなら湯沢ICからの方がアクセスしやすいですかね?

ただ湯沢ICからも約21 kmと結構距離がありますので、そこそこ時間がかかります。

ちなみに駐車場料金は休日1000円、平日無料でしたよ。

 

苗場スキー場の麓は温泉や宿などが色々ありますので泊まりで行くのも便利です。

もちろん苗場プリンスホテルに泊まれれば尚いいはず。憧れのスキー場で憧れのホテルに泊まってしまいましょう!

 

2本のゴンドラで超快適!

苗場スキー場はかぐらとは違い、奥行きのあるスキー場です。

http://www2.princehotels.co.jp/ski/naeba/coursemap/imgs/index_il01.jpg

筍山(たけのこやま)に位置するゲレンデは、ベース900m、トップ1789mと高低差があり、湯沢エリアではかぐらに次いで標高が高いので、サラサラな雪になりやすいです。

といいますか、マップを見て気づいたんですが苗場スキー場って苗場山ではないんですね。コースマップはかぐらの時にさんざん見ていたはずなんですが、今回初めて知りました…。

 

苗場スキー場の素晴らしいところはゲレンデの麓から伸びる2本のゴンドラだと思います。

今どき、2本もゴンドラがかかるスキー場なんてないですよ!維持費だけでどれだけかかっているんですか! !

f:id:chiba-snow:20190328201511j:plain

苗場スキー場のゴンドラだけじゃなく、苗場から田代までを結ぶ世界最長の”ドラゴンドラ”もあるし、スキー場内にも高速リフトが5本もかかっていてバブリーなスキー場です。快適ですわー。

 

苗場スキー場のコースは割と傾斜があり、ゴンドラから降りてくるコースは初心者じゃ苦労しそうです。中上級者であれば起伏のあるコースを気持ちよく滑れるはず。

ゴンドラでロングコースを回せて、気持ちよく滑れるような傾斜が麓まで続くので、フリーランが気持ちいいスキー場ですね。

 

逆に、ゲレンデ下部の方はなだらかなコースが広がっているので、誰でも気持ちよく滑れるはず。なだらかすぎるって程でもなく丁度いい斜度です。

f:id:chiba-snow:20190328202242j:plain

今回行ったときはファミリー連れが多かったためか、下部の高速リフトは常時列ができている様子で、ゴンドラは全く並ばずに乗れる感じでした。

 

苗場は雪が積もった時に行きたい!

私が行ったのは3月24日の日曜日。この日はこの季節にしては珍しく大雪が降りまして、関越道を下って行くと、関越トンネルを抜けたらなんとチェーン規制中!

f:id:chiba-snow:20190328202408j:plain

 ゲレンデ着く前からワクワクです!3月下旬のこの時期にこんなに降るなんて最高ですよ!

 

ゲレンデに到着すると、ゲレンデは雪で真っ白の状態。

f:id:chiba-snow:20190328210713j:plain

新雪がふわふわに乗っかっています。新雪の下はガリっと行きますが、しばらくはパウダーが楽しめそうな感じ。

 

苗場のコースは斜度があるので、パウダーの時に滑るのにいい感じです。パウダーをまき散らしながらガンガン滑れます。

f:id:chiba-snow:20190328211828j:plain

第2ゴンドラからの大斜面ゲレンデは、晴れていればめちゃめちゃ綺麗な景色が望めると思うんですが、ガスっていました。

このあたりはパウダーが食い散らかされるまではかなり気持ちよく滑れましたね。新雪が無くなるとなかなかの傾斜。

人が増えてくると傾斜のあるこのコースが混雑してきます。みんな降りるのに苦労している様子。あまり滑るのに慣れていない方は、ゴンドラでも降りられるので無理しないほうがいいです。

 

f:id:chiba-snow:20190328212658j:plain

第一ゴンドラを降りてトップまでペアリフトを乗り継ぐと樹氷がきれいです。晴れていれば苗場らしい眺望が見られるんでしょうね。

 

f:id:chiba-snow:20190328213113j:plain

ベース付近まで来るとゲレンデが広いですねー。幅があります。下の方まで来ると人は多くなりますが、幅があるおかげでゲレンデの人口密度は少なく滑りやすかったです。春のこの時期だからってこともあるんでしょうけど。

第4ゲレンデと第5ゲレンデのパークは結構ちゃんと整備されていそうでした。

パークに入る人がほとんどいないので遊びやすいかもしれません。ただパークへの行き方がわかりづらいかも。

 

滑っていて楽しかったのはチャレンジコース。自然地形がいっぱいです。壁に当て込んでいっぱい遊べます。

f:id:chiba-snow:20190328213347j:plain

苗場ってどのコースもフリーランが本当に楽しい印象。下部の火打ゲレンデも自然のウェーブが続いていてオーリーで飛び放題です。ある程度滑れる人なら、とても楽しめると思いますよー。

 

来るまでのイメージですが、なんとなく苗場ってスキーヤー向けのイメージがあったんですよね。割とコースも斜度があるし、苗場に行く人はスキー担いでいる人が多い感じだし。

でも滑ってみるとスノボでも楽しかったです。というか、とても楽しめました!

フリーランで地形で遊ぶのが楽しい印象。多分、雪が積もって午後までゲレンデが緩まなかったのと、春スキーで人が少ないのもあったからでしょうけどね。

 

かぐらは駐車場に到着して滑るまでかなり時間かかりますが、苗場は日帰り駐車場からセンターハウスを出ればすぐにゲレンデだし、ゴンドラもあって輸送力あるし、最初から最後まで1日中楽しめるって感じです。

 

そして、センターハウスはオシャレ。フードコートがあるゲレ食っていいですね!

f:id:chiba-snow:20190328214628j:plain

苗場価格とは言うものの、プリンスのスキー場としてみればいい方じゃないですか?少なくともかぐらよりは数段上のレベルです。

f:id:chiba-snow:20190328220102j:plain

上州もち豚ソースかつ丼の大盛1130円。今こうしてみると高いですね(笑)

大盛にしたら結構な量でした。味もおいしかったです。

 

ゲレンデにあったケバブも気になりました。ゲレンデにあるにしては、店に立ってるのも外国の方だし本格的な感じ。

f:id:chiba-snow:20190328223916j:plain

この店構えからするとおいしそうなイメージ。値段も700円くらいでまぁまぁな感じ。

 

こんな苗場スキー場は3/31までの営業です。まだ雪降るんだし、もうちょっと運営しててもいいのにねー。

初めての苗場はまさかの降雪もあり十分楽しめました!

 

皆さんも春スキー楽しんでくださいませ!!