千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

オフシーズンの趣味であるカルカソンヌ日本選手権に参加してきた話


皆さん、こんにちは!

お盆に入ってしまいました。暑いです。暑すぎるっ!

 

今回はスノボとも全く関係ない話ですが、私のオフシーズンの趣味であるカルカソンヌ日本選手権に参加してきた話です。 

f:id:chiba-snow:20180624232301j:image

と言っても、このブログを読んでくださっている方は、「カルカソンヌって何?」って方がほとんどだと思いますので、まずその紹介からですね。

それでは早速いってみましょう!

 

カルカソンヌとは?

カルカソンヌとはドイツ発のボードゲームです。ボードゲームって人生ゲームみたいな机の上にドーン!と広げてわいわい遊ぶアレです。アレ。

f:id:chiba-snow:20190810232902j:plain

 

ウィキペディアより引用すると、

カルカソンヌ』(Carcassonne)は、ドイツのハンス・イム・グリュック(ドイツ語: Hans im Glück)より2000年に発売されたボードゲームである。 デザイナーはクラウス=ユルゲン・ヴレーデ(ドイツ語: Klaus-Jürgen Wrede)。フランス南部、古代ローマ時代の要塞都市カルカソンヌをモチーフとしている。 ドイツゲームの2大賞(ドイツ年間ゲーム大賞大賞、ドイツゲーム大賞1位)を獲得した人気ゲームであり、シリーズ化されている。

カルカソンヌ (ゲーム) - Wikipedia

 

まぁ簡単に言うと、世界で人気のあるボードゲームってことですね!

こちらのゲームはワイワイと多人数でやっても楽しいゲームなんですが、毎年世界選手権が開かれるくらい、競技性のあるゲームになっております。ゲーム自体は2000年に発売の古参ボードゲームって感じの位置づけなんですが、いまだに人気のあるザ・ボードゲームって感じのゲームです。

 

私がこのゲームを始めたのはまだ1年半ほど前なんですが、スノボ旅行の時に友人から勧められてやってみたところハマってしまい、それから日本選手権に挑戦しています。日本選手権に優勝できれば、日本代表としてドイツで開催される世界選手権に派遣されるので、これは燃えますね!

最近、ブログが全然更新できなかった多くの要因をこのカルカソンヌが占めております。スノボはエンジョイ勢ですが、こちらは結構頑張っているんですよ!!

 

時は2019年7月27日、舞台は錦糸町!

2019年7月27日、日本選手権の舞台は錦糸町にあるすみだ産業会館。同日に隅田川花火大会があって、錦糸町はお祭り客なども多数見える中、私はボードゲームの大会で錦糸町に来るという何とも不思議な感じです。

f:id:chiba-snow:20190804225816j:plain

当日の会場の案内にも、カルカソン日本選手権と。…。

カルカソン”ヌ”だよ!ヌが抜けてるよ!!

 

今年は日本選手権の当日の参加が78名。1月から7月まで日本各地で行われる予選を勝ち抜いた猛者たちがこの錦糸町の地に集結し、日本一を目指すわけです。


f:id:chiba-snow:20190805000010j:image

試合会場は立派なテーブルとチェスクロックまで用意されてテンション上がります。

さぁ、ドイツ目指して頑張るぞー!

 

緊張の中の第1戦目

この大会はスイスドロー6回戦の予選からの上位8人によるトーナメント方式。

予選のスイスドローとは、いわば変則リーグ戦で、その時点で同程度の勝ち星の方と当たるという方式になっています。勝てば勝つほど強い人と当たるって感じですね。

 

大会の開会宣言がなされ、午前11時を回りようやくの一回戦が始まります。

初戦は新潟からいらっしゃった方。新潟は結構カルカソンヌ人気の高い地域です。いつでもそうですが、大会の初戦はやっぱり緊張しますねー。
f:id:chiba-snow:20190805124726j:image

結果、序盤から相手のミープル(手駒)を封じ込め、申し訳ないくらいの点差を付けて勝利!

本当に申し訳ないくらいの点差で勝ってしまいました。

 

ふわふわした気持ちの中の第2戦目

第2戦目は福岡の方。笑顔と和装が素敵なお方です。福岡もカルカソンヌリーグなどやっておりまして、熱心な方は熱心にやっておられる印象。

そして2戦目で驚きなのは、初戦に結構な点差で勝利してしまいまして1卓目になってしまいました!

全39卓ある中で1卓目。その時点で1番強い人しか座れない1卓目で試合をするという光栄です!!!

昨年は序盤で負けて下位に沈んでおりましたからね。感慨深いものがあります。

 

2戦目もふわふわしたまま勝利!やたら大きな草原をとられて最後の得点計算が不安でしたが、それまでに稼いだ点が大きかったようです。

2連勝とかこの上ない滑り出し。去年はこの時点で2敗でしたからね。だいぶ浮ついております(笑)

 

お昼に今回の大会の主催者であるメビウスゲームズの名物ママが、くじ付き缶バッヂを販売しておりました。

200円で道付き修道院缶バッヂをゲットして、くじの結果は「コースター」。ゲームマーケットでメビウスブースでしかゲットできなかったコースターですよ!f:id:chiba-snow:20190810220927j:image

なんか大量にもらっちゃいました(笑)

 

ここから重要な午後の試合

さてさて、お昼も終わり午後になりまして最初の試合。お昼をゆっくり食べてしまい満腹感がありますが、ここからが重要な試合となる3戦目です。

3戦目の相手の方は大阪から来たアロハの方。日本選手権に出るのは初めてのようですが、初戦・2戦目ともに結構な強豪相手に勝っている様子です。

 結果、相手の中都市に相乗りして潰しつつ、草原を全部制して勝ち。この試合は今日初めて集中できた気がします。

 

続いて3連勝同士の4戦目。お相手は新潟勢。昨年ベスト8まで進んでいる間違いない強豪です。強豪に対するのはカルカソンヌ歴まだペーペーの無名の私。蛇ににらまれたカエル状態です。別に相手の方が怖い方なわけではありませんよ。

 

結果、4戦目もよくわからないまま勝利!

あまり都市を完成できたわけではないですが、中盤で修道院のクラスターを作れまして素点で逃げ切りました。今日は運が良いようです。良い日!

 

これでなんと4連勝です!78人参加ですから、この時点で4連勝しているのは現在5人?なんかかなり上位にいるようです。

これはドイツが見えてきましたね!そろそろドイツの航空券を探さなくてはいけないと焦ってしまいますよ。

とりあえず、あと1勝すれば決勝トーナメントです。頑張りましょう! 

 

ここで元世界チャンプとの戦い

さて、運命の第5戦目が発表されると、相手はまさかの元世界チャンプ。カルカソンヌ会の絶対王者です。

あんた、さっきの試合負けてたたはずじゃ…。どうやら4連勝した中で私が一番下位で、1敗勢の中でチャンプが一番上位だったみたいです。

 

結果、負け。序盤に私のミスからじりじりと離されてしまい、終盤の引き運のなさもあり完敗です。別に気後れしたわけでもなかったんですけどねー。悔しいけど負けは負けです。

 

最終戦の第6戦!ここを勝てばトーナメントに…?

4勝1敗となり決勝トーナメント進出の当落線上になってしまいました。ラストは某カルカソンヌ新興勢力の方。新興勢力と言いつつも、もう、そこそこ歴史ある感じのサークルですね。

 

序盤から草原に先手を打たれて、取りに行けると確信していた大都市も双子タイルで分断されて残念な展開。ここぞの時で運がないねー。

その後も集中力を欠き、終盤で草原あいのりさせるための手を打つも、あと一歩でつながらず。24点草原はでかいよぉ。

 

結果、私の日本選手権はここで終わり。4勝2敗の13位でした。ちゃんちゃん。

 

 

予選6回戦が終わった後は、上位8人によるトーナメントが行われます。

予選で負けた人達に見つめられながらの準決勝。この舞台に残ってみたいですな。

f:id:chiba-snow:20190810230744j:plain

ちなみに優勝したのは私が第4戦で負けた元チャンプ。やっぱり強いです。

本戦が終わった後はみんなで懇親会。日本全国のプレイヤーとお友達になれます。みんな同じ趣味でつながっているのですぐに打ち解けられます。

年1回の同窓会みたいなものですね。趣味でできたつながりって楽しいです。
f:id:chiba-snow:20190810221102j:image
f:id:chiba-snow:20190810231424j:image

 料理もかなりの数があります。去年は懇親会がなかったのでうれしい。

メビウスさんありがとう!

 

 

そして、参加賞のバッグ。マチが広くて使いやすそう。
f:id:chiba-snow:20190810221234j:image

今年はこのバッグにボドゲ入れて、スノボ旅行に行きますかー。 


f:id:chiba-snow:20190810231508j:image

 そんなカルカソンヌの世界選手権は10月27日。

今年は現世界チャンピオンと今回の日本選手権優勝の日本人2名が参加予定です。世界選手権優勝経験がある2人が代表という最強布陣。お二人とも頑張ってください。

 

これで私の夏は終わりです。

カルカソンヌ楽しいです。来年も日本選手権に行きますよー!!!

 

 

ボドゲやったことない人もぜひぜひやってみてください。旅行のお供で盛り上がること間違いなしです。基本セットで5人まで遊べます。多人数でも楽しいのでおススメですよ!

お子さんがいるような方も1家に1台必需品です。人生ゲームなんかよりずっと面白いですよ!! 

カルカソンヌJ (Carcassonne J) ボードゲーム

カルカソンヌJ (Carcassonne J) ボードゲーム

 

 

ではでは、私の夏は終わりましたが、現実の夏はまだまだですね。

暑い夏に負けずに頑張っていきましょう!