千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

卓球オリンピックの金メダルがどれだけすごいことか!


皆さん、こんにちは!

今回は毛色を変えていつもと違った話題でいきます。

いやー、オリンピック真っ盛りですね!なんだかんだオリンピックができてうれしいです。

 

今回はオリンピックで卓球混合ダブルスで水谷・伊藤ペアが金メダルを取りました!

おめでとうございます!!

いやー、この金メダルは非常に大きいことで、うれしい限りです。

まさか、卓球で金メダルが取れるなんて…!!

混合ダブルスが一番可能性高いとは言われていましたが、それでも相当難しいものと思っていました。

準々決勝のドイツ戦での苦戦を見ていたら難しいなと思いましたが、準決勝の世界ランク1位の台湾ペアを破り、まさかまさかの決勝戦で中国ペアを撃破!素晴らしい!!

 

中国は2004年以降オリンピックで負けなし

中国は卓球を国技としているだけあって2000年以降の中国の強さはずば抜けています。卓球の世界大会(世界選手権、ワールドカップ)では2017年以降、すべての部門で優勝しており、オリンピックでは2004年の韓国の柳承敏が男子シングルスで金メダルを取った以外、中国は卓球のすべての部門で金メダルを総ナメしております。卓球が採用されたソウルオリンピック以降でも30/34個もの金メダルを獲得しております。恐ろしや…。

 

そんなオリンピック卓球で日本が金メダルを取ったことは快挙以外の何物でもありません!

 

混合ダブルスで金メダル!

そんな中、卓球の混合ダブルスで水谷・伊藤ペアが金メダルを取りました!

決勝の相手は許昕・劉詩雯ペア。二人ともずっと活躍しているベテランです。水谷選手と同世代で、今でも中国代表になるような世界最強クラスの二人です。

対して日本ぺアは、伊藤は現在乗りに乗っている世界2位ですが、水谷は正直ピークは過ぎて、ベテラン味がました卓球になってきました。今大会はサングラス姿が痛々しい。レーシックを行った眼がどうしても万全ではない感じです。

 

試合は先行で2ゲーム先取される苦しい展開。5─11、7─11で2ゲームを落とします。

伊藤のバックにボールを集められてミスになる嫌な流れです。完全な伊藤対策です。バック面に抜いたボールを集めて緩急をつけられてネットミスになってる感じです。

全日本選手権決勝でも石川が同様の戦法で揺さぶりました。あの時は石川よくやった!と思いましたが、今はこの戦法が憎くてしょうがないです。

 

完全に嫌な流れから動いたのは水谷。水谷が攻めだしてから流れが変わりました。水谷は守備からリズムを作る選手で、混合ダブルスでも後ろから攻めている形でしたが、明らかに前で試合を作っていく形になりました。

そのため先手を取れるゲーム展開になり、伊藤のボールも得意のバックが生きるようになっていき、第3ゲームを11-9で取り、続く第4ゲーム、第5ゲームも11-9、11-9で連取し、3-2の展開に。

ここで完全に行けるぞ!ムードになりましたね。夜に試合を見ながらメチャメチャ興奮していました。

試合を見ててこれだけ興奮したのは2010年の世界選手権女子決勝以来。あの時もキーになったのは劉詩雯。あの時は張怡寧からのエースの座を引き継いで臨んだ世界選手権でしたが、決勝でシンガポールに劉詩雯が2戦を落とし、シンガポールが優勝するという大番狂わせな大会でした。

 

その後の試合は第6ゲームを逆に中国ペアに6-11で取られて逆王手の展開に。祈りながら最終ゲームを見ていましたが、序盤から攻め続け8-0の展開になり行けると確信!最後は力押な感じになりヒヤヒヤしていましたが、伊藤のサーブで取り11-6で水谷・伊藤ペアが勝ちました!

 

いやー、すごい!歴史的な勝利です。

日本勢が金メダルを取得できるまで強くなるなんて感慨深いものがあります。特に若かりし日本のエースでずっと引っ張っていった水谷選手が金メダルを取ったのはグッときます。

水谷選手を初めて見たのは中学校の時の全国大会で、まだ青森山田中に転向する前の磐田城山中学校時代でしたが、全中の1年生でべらぼうに強かった記憶があります。たしか準決勝で高木和卓選手に負けたんだっけな。高木和VS大矢で決勝やってたような記憶。

 

その後、全日本選手権17歳で制覇し、5連覇を含む10度の制覇。15歳から日本代表としてプレーし、今まで引っ張て来ての金メダルですから、よくぞここまでと言う感があります。 

 

残りは団体戦

2020東京オリンピックで卓球は残り男女の団体戦のみになりました。

実は今回のオリンピックでは団体戦準決勝のチケットが当選していまして、8/4に男子団体を見に行く予定だったんですが、無観客になって私が当選していたチケットも無効になってしまいました。残念ですが仕方ありません。

 

オリンピック卓球の団体戦は男女ともに8/1から!

準決勝は男女とも8/4、決勝は女子が8/5、男子が8/6です。

今大会の女子はメンバーが過去一番期待できる年ですから気になります。男子は前回の方が期待できた気もしますが、期待大です!

オリンピックの団体はダブルスが行われますので、ここがカギとなりそうですね。

 

今週は楽しみなことが多い一週間になりそうです!!