千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

かぐらの第5ロマンスリフト乗ったことある?お手軽に非圧雪が滑れるよ!

皆さまこんにちは!

いよいよ花粉が飛び始めましたね。車がまっ黄色になってどん引きしている今日この頃です。 

2月最後の日曜日、まだハイシーズンなのに、私にしては珍しくかぐらに行ってきました。たまたま栃木県の友人と行くことになって、じゃあ栃木からなら関越方面が近いので湯沢方面でってことで、かぐらで滑ってきました。
f:id:chiba-snow:20180304201640j:image

 

当日朝まで雪が降ってたんで、かぐらはコース全体がフワッフワのパウダー状態。このあたりでは標高が高いだけありますね。六日町とは全然違う雪です。

こんなときは、せっかくかぐらに来たなら第5ロマンスリフトに乗りたいですよね。えぇっ、第5を知らないって!?あの激混みの第5ロマンスリフトですよ!
f:id:chiba-snow:20180304190330j:image

 

第5ロマンスリフトはかぐらエリアの高速クワッドを降りて、さらに奥に行くとある非圧雪エリアのリフトになります。シーズン始めや終わりだと運行してない幻のリフトですね!幻といってもシーズン中は動いてるときの方が多いと思いますが(笑)

リフトは14時終了です。が、パウダーを滑りたい方はなるべく早い時間に来たほうがいいですよ。 

降雪直後で人気の第5ロマンスリフトは10分以上並びます。リフト待ちの傾斜がキツイですね。周りの人の話からは昨日はもっと短かったとのこと。まあ前日は悪天候だったから当たり前です。にしても、このリフトはペアリフトで遅いのでかなり並びますね。上へ行きたいなら心して並んでください。

 

リフトを降りるとそこはパウダーの世界。

 って感じでもありませんが、第5ロマンスから降りて滑れるコースの『林間エキスパートコース』は非圧雪のコースになります。自然の地形を活かした非圧雪エリアです。
f:id:chiba-snow:20180304200510j:image

コースこそあるもののツリーランみたいな感じで滑れます。今日はモッフモフで気持ちいいです。行ったときはパウダーが結構食われてましたが、前日の降雪が結構あったため、まだ残ってるところには残ってる感じでした。普通に滑り降りれば、かぐらの高速リフト横に出るはずです。
f:id:chiba-snow:20180304200533j:image

上にはバックカントリー(BC)用の入山口もあります。今日はガスってて景色はイマイチでしたが、晴れていればかぐらが峰〜苗場山、八海山まで綺麗に見えるはずです。
f:id:chiba-snow:20180304201019j:image
f:id:chiba-snow:20180304201139j:image

 BCに行きたい方は、ちゃんと装備を整えて登山届を提出の上で望んでくださいね!数シーズン前もかぐらで遭難者が出ましたからねぇ…。

 

この日のかぐらは田代エリアもパッウパウ!

天然雪の田代エリアもこの日はパウダーでした!この日は田代側からロープウェーに乗ったため、まず軽く田代を流してたんですが、ゲレンデが一面、新雪状態。
f:id:chiba-snow:20180304192126j:image

新雪は最高!でも田代の傾斜でこれだけ積もると結構ツライところもあります(笑)

上の写真は午後に撮ったものですが、午後になっても田代エリアには新雪が残ってました!最後まで新雪を撒き散らして滑れるなんてサイコーですね!!

 

 

以上、かぐらスキー場の紹介でした。第5ロマンスリフトからのコースは非圧雪の上級コースになっていますが、雪が十分積もっているこの時期なら、普通に滑れる人なら十分楽しめるコースです。もちろん十分に気をつけた上で楽しんでくださいね。

普通にコースを滑るだけで手軽にパウダーを堪能できますので、ぜひパウッパウの世界を楽しんでくださいませ!

 

では、今シーズンも短くなってきましたが、楽しいスノボライフをお過ごしください!!