千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

千葉県から行くオススメ春スキー場!一体どこに行くのがいいの?

皆様こんにちは!

以前の記事で春スキーのススメを書かせていただきましたが、じゃあ、春スキーに行くならどこに行くのがいいのっていう話です。  

www.chiba-snow.com

 

 春でも滑れるところは結構ありますけど、どこに行けば気持ちよく滑れるのかなかなか悩みどころですよね。今回は4月以降でも滑れるスキー場の中で、個人的に好きな春のスキー場をご紹介します。千葉県からの距離は穴川ICから計算していますのでご参考にしてください。

f:id:chiba-snow:20180204222717j:plain

 

 

春スキーは標高の高いところに行きましょう!

春スキーは単純に積雪が多いところに行くよりも、標高が高いところ行ったほうがいいです。理由は単純で、標高が高いほうが気温が低く雪が締まっているから。春のシャバ雪もそれはそれで嫌いではない(=決して好きではない)んですが、できるならばまだ締まった雪の上を滑りたいです。

標高が高いところってどこがいいのっていうと、トップの標高が最低でも1000m以上、できれば1500mより上のところに行きたいです。これぐらいあると、雪があるところであればGWまで楽しむことができますよ!

 

関越道方面の春スキー場

かぐらスキー場

f:id:chiba-snow:20171217154852j:plain

春スキーの代表的なところです。湯沢方面でも、かぐらは標高の高いところにありますので、例年5月下旬まで営業しており、GW中でも余裕で滑ることがます。行きやすい距離にあるところでは、春スキーには一番良いですね。例年私は、GWにかぐらに行ってシーズンアウトする流れになります。

今年は雪が多いので天然雪の田代エリアもGWまで営業予定です。3月の中旬までは田代限定リフト券が3000円で売ってますので、スノボの方にとっては緩斜面の多い田代エリアでも十分だと思います。逆にかぐらのメインコースに春の時期に行くとコブだらけになっていてスノボではつらいかも。

雪がなくなってくるとみつまたエリアの帰りのコースがやたら細くなるので気をつけてください。

 

かぐらスキー場

クローズ予定:5月下旬(田代エリアは5月上旬)

千葉県からの距離:260km

 

たんばらスキーパーク

f:id:chiba-snow:20180302223056j:plain

沼田の武尊山周辺は標高が高いので結構長く営業をやっています。このあたりは大体GW近くまでやってますかね。斜面の関係もありますが、たんばらは比較的長く営業をやってます。たんばらへのアクセス路はスキー場手前の坂道でハイシーズンではスタックだらけですが、春ならましになりますのでFFの車でも安心です。ちなみに春のスキー場はこんなに混んではいません(笑)

昨シーズンは4月に行きましたが、まさかの降雪があり、シーズン中のような雪を楽しめました!春の時期になると来年の新作ボードの試乗会を結構数多くやっていますので、そのようなイベントを狙っていってもいいかもしれません。

 

たんばらスキーパーク

クローズ予定:5月上旬

千葉県からの距離:220km

 

丸沼高原スキー場
f:id:chiba-snow:20180304172011j:image

日光白根山のスキー場です。日光白根山は関東地方の最高峰というだけあって、そこに位置する丸沼高原スキー場も営業期間が長いです。大体GWくらいまで。

春の時期になるとそこそこ安いリフト券も出してくれるんですが、丸沼高原はちょっと高めですかね。ただ春スキーシーズンもロープウェイが動いてますので長い距離を快適に滑れます。地形で結構遊べますので、たんばらよりもこっちの方が好きですかね?

沼田エリアはシーズン中は激混みですが、春シーズンは人も少なくなり、首都圏から近くて使いやすいですね。

 

丸沼高原スキー場

クローズ予定:5月上旬

千葉県からの距離:240km

 

上信越道方面の春スキー場

 栂池高原スキー場

f:id:chiba-snow:20180303011731j:plain

 白馬方面はどこも長めに営業していますが、その中で私が好きなところは栂池高原スキー場です。上から下までどこを滑っても気持ちいいスキー場。鐘の鳴る丘ゲレンデの解放感は最高です。

白馬までは下道を結構走るのですが春の時期だと走りやすくなります。と言っても普通の雪道程度にはありますのでスタッドレスは必須です。3月だとまだまだ降雪もありますので注意してください。栂池高原はだいたいGWまで営業です。こちらのスキー場も来シーズンモデルの試乗会を毎年やっているのでチェックしてみてください!

白馬方面はHakuba47もこのくらいの時期まで営業していますね。スノボで白馬エリアに行くなら、この2つのどちらかがいいんじゃないでしょうか。

 

栂池高原スキー場

クローズ予定:5月上旬

千葉県からの距離:330km

 

東北道方面の春スキー場

グランデコスノーリゾート
f:id:chiba-snow:20180304172052j:image

福島の方のスキー場って結構早くクローズしてしまうのですが、その中で営業が長いのはグランデコ。このあたりでは標高が高く、ベースで1000mの標高があります。そのため雪次第ですが、長いときはGWまで滑ることができます。

グランデコは効率的なリフト配置していて、気持ちよく滑れてオススメです。グランデコの上部のコースが好きなんですよね。立木を避けながら滑ってく感じがワクワクします。

グランデコは磐梯でも裏磐梯の奥の方にあるので、このあたりのスキー場ではちょっとアクセスが不便かもしれないです。が、東北No,1雪質と謳っているだけあって、春でも良い雪を楽しめます。千葉県からウインターパスを利用して行くのであれば、4月9日までですので、気をつけてださい。

 

 グランデコスノーリゾート

クローズ予定:5月上旬

千葉県からの距離:330km

 

以上、春スキーの個人的おすすめスキー場でした!

 私が春スキーで行ったことがある中で、おすすめのスキー場の紹介でした。結局、距離で考えると関越方面が妥当なところになりますかねー。個人的にかぐらは、ハイシーズンよりもシーズン始めや春スキーで行きたいスキー場です。また、春だとスキーによる渋滞が少なくなるので、そこが嬉しいですね。3月以降からやっと関越方面に行けるようになりますから!!

もっと野沢とか蔵王など行ってみたいところはいろいろあるんですが、いかんせん千葉県からは遠くて、近場のところになっちゃいますね。いつかのんびりと滑りに行きたいと思います。

 

では、まだまだある今シーズン、良いスノボライフをお過ごしください!