千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

【マジメな話】ヘルメットしてる?スノボやるなら被りましょうよ!

皆さま、こんにちは!

普段、適当な話ばかりしていますけど、今回はちょっとだけマジメな話です。皆さんゲレンデに出る時、ヘルメットってつけてますか? 

f:id:chiba-snow:20180307222521j:plain

スノボは転んで転んで転んで…うまくなるものですが、そこまで転ぶとどうしてもケガのリスクがありますよね。特にだんだん慣れてくると、スピードを出したり、いろいろな技をやりたくなってしまうのが人間のさがってものです。そうなるとケガのリスクも増えますよね。社会人でスノボをやっていると、おいそれとケガをするわけにもいかないので、ケガを防ぐためにもヘルメットをしましょうよという話です。

 

ケガしたくなきゃ、頭くらいは守りましょうよ!

最近はゲレンデでヘルメットつける人がかなり増えてきましたよね。以前はビーニーぐらいしか皆、被っていなかったですが、最近は安全への意識の高まりか、カッコいいプロボーダーが被っている姿を見るようになったためか、ヘルメットを被る方が増えてきたような気がします。

でも、最初ってヘルメットがなんで必要かわからないんですよね。確かに、ただ滑るだけの場合、ある程度ターンができるようになれば転ぶことも少なくなるし、何もしなければ頭を打つ心配もないです。

でも不意に食らう逆エッジ。これ、痛いんですよね。特にいろいろ技を練習しているとかなり食らいます。こんな時、ヘルメットがないと、かなり危ないです。

もちろん、ゲレンデでは転倒以外にも衝突事故などもありますからね。こうした事故のことを考えれば、ビーニーよりヘルメットのほうが良いことは明らかです。

 

ヘルメットってカッコ悪い?そんなことないよ!

でも、ヘルメットってカッコ悪いってイメージないですか?そんなことはないです!ヘルメットって結構カッコいいものですよ。仲間内でヘルメットとか持っていくと、『本格的だww』とか笑われたりもしますが、まじめにやっているものなので何も笑われるものではないです。それに最近のヘルメットはそれ自体がカッコいいですよ。

f:id:chiba-snow:20180306233106j:plain

参照:bern

例えばbernのヘルメット。bernといったらツバ付きのものが有名ですね。すごいカッコいいです!最近のヘルメットはデザイン性に優れたものが数多く出ておりまして、一昔前のもっさりした印象は無くなっています。スノボはファッションも楽しむ物ですし、カッコいいと思ったヘルメットを着けてカッコよく滑ってください!

 

以外に便利!頭を守る以外の利便性

ヘルメットをかぶってみて、私が一番良かったって思っていることは『暖かい』ってことです。ヘルメットは防寒対策がされているためとても暖かいんですよ!ビーニーだと雪の日など寒くないですか?派手に転んで雪まみれになると、いつの間にか凍ってるし。でもヘルメットはかなり暖かいです。

また、さすがに耐久性があります。ビーニーってすぐにヘロヘロになりませんか?私の使い方が悪いんですかね?スノボに何度も行く人って結構、帽子を買い替えていると思います。でもヘルメットはとても丈夫で、激しく打ち付けない限りは長い間使えます。

最初はビーニーに比べて圧迫感があるかなーと思いましたが、すぐに慣れて、今ではむしろ快適になりました。安いヘルメットなら3000円台で買えますので、ビーニーいくつも買うよりお得じゃないですか?

 

買うときは試着必須。ネットで買うと失敗するよ!

ヘルメットを買うときは絶対に試着をしたほうが良いです。頭の形って人によってかなり違います。私なんて人より頭が大きいから、普段の帽子を選ぶのも苦労しますもの。ですから、なかなか買うやつが決まらなかったですね。私の周りにはあまり実物を試着できる店が少ないので、近くの量販店ぐらいでしか探せませんでしたが、GIROは頭の形に合わない、SALOMONは小さい、FOLIOは手ごろだけどフィット感がない…など。結局K2のメットがピッタリだったので、それを買いました。もちろんネットのほうが安いですが、ヘルメットはブーツと同じで試着して買ったほうが良いと思います。ちなみに私の友人は、ネットで買って届いたら子供用だったっていうことをやらかしていました。おバカ…。

f:id:chiba-snow:20180307222745j:plain

スポーツ量販店でも意外とヘルメットはそろっています。それ以外なら神田のスポーツショップ、冬スポなどのイベント会場などが多くありますかね。欲しい方は、どこかのお店で見つけたら、とりあえず被ってフィット感を覚えておくといいと思います。

 

ヘルメットを買うタイミング

じゃあ、いつヘルメットを買うかですが、板を買うタイミングでそろえるのが良いと思います。多分、レンタルを利用しているときであればそこまで必要ないと思うんですよ。本当は初心者こそ使ってほしいですが、ヘルメット自体もそこそこの値段がしますし、スノボというスポーツ自体が最初のハードルが高いため、最初からヘルメットを求めるのは酷だと思います。ヘルメットを買うタイミングは、何回も滑りに行くようになってからで十分です。そのため、さすがに自分の板を買う人ならば、何回か滑りに行くと思いますので、スノボ用具一式をそろえるタイミングで買うのがベストだと思います。

また、この記事やブログを見る方は、多分何度も滑りに行きたい人だと思いますので、今すぐ買ったほうがいいです(笑)

 

 

多分、そこまで回数行かない人でも、おそらくケツパッドくらいなら持っている人が多いかと思いのではないでしょうか?私はヘルメットもケツパッドくらい必要なものだと思っています。結構お世話になってますからねー。無事、滑っていられるのもヘルメットさまさまです。

 

皆さまもくれぐれもケガにはお気を付けくださいませ。今回はそんなお話でした。

それでは良いスノボライフを!