千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

群馬といえばセーブオン!スノボではお世話になりました!!

皆さん、こんにちは!

もう11月が終わろうとしています。スノボシーズンは始まりでも、今年が終わってしまうのは悲しいです。

 

f:id:chiba-snow:20181127212714j:plain

今回はコンビニのセーブオンの思い出です。今年はコンビニの統廃合が結構ありましたよね。セーブオンもサークルKもなくなってしまったのはまだ記憶に新しいと思います。

そんなコンビニのセーブオン。冬はゲレンデに行く人にとっては結構利用していた人も多いのではないでしょうか?

群馬県発祥のお店で私も大変お世話になりました!

 

群馬に行くたび、やたら多いなと思ってたセーブオン

2018年8月で全ての店舗がなくなったセーブオン。かつてセーブオンだった店舗は、大手コンビニチェーンのローソンになってしまいました。

 

セーブオンの存在は以前から知ってましたけど、その存在を改めて知るようになったのはスノボに行くようになってからでした。

セーブオンって最近になって知りましたが、群馬県発祥のコンビニだったんですね。そして、群馬の次に進出したのが新潟ということで、関東民がゲレンデに行くなら、必ずそこにセーブオンあり!って地域にありました。

 

 

波志江PAのセーブオンにはお世話になりました!

f:id:chiba-snow:20181127213546j:plain

特に波志江PA ではお世話になりましたねー。地元から関越方面に行くときは必ず北関東道を使うので、その際は波志江PAに寄って行くんですよね。 波志江だとトイレとコンビニがありましたので、いつもここに寄って朝食にしておりました。

その際にいつもお世話になっていたのがセーブオン。セーブオンだと普通のコンビニとは違って、店内調理の揚げ物や、変わった弁当、おにぎりなど色々なものがあってありがたかったです。

セーブオンってお弁当やおにぎりが他のコンビニに比べ、ずっとボリューミーなんです。普通のおにぎりでもセブンなんかに比べて1.5倍の大きさがあるくらい。まさにスノボ男子の味方!!

その他のものでも、 定価販売が基本のコンビニの中でも 、セーブオンでは最初からいくらか割引価格になっており、コンビニの中でも特に重宝しておりました。

 

スノボに行く際は、セーブオンで多めにおにぎりを買っておいて、ウェアのポケットに忍ばせておいて、ゲレ食と一緒に食べるっていうのがいつものパターンでした。

今では千葉県に移り住んでしまいましたが、今でも北関東道を通るときは必ず波志江のセーブオンに立ち寄ってました。スノボ旅行には欠かせないセーブオンの思い出です。

 

そんなセーブオンはローソンへ

f:id:chiba-snow:20171004235508j:plain

セーブオンが全てなくなってしまったのは。波志江のセーブオンもローソンに変わってしまいました。

ローソンになっても一部のオリジナル商品は継続して売られていますが、そのうちどうなってしまいますかねー。焼きまんじゅうは一部の店舗では継続とか報道がありましたけどね。

 

大手になるおかげで集客数やサービスはよくなるんでしょうけど、おにぎり、お弁当類はセーブオンらしさがなくなってしまうので、お客さんとしての立場ではすごく寂しい限りです。こんなセーブオンに対抗できるコンビニはポプラくらいしかありませんよ。たぶん。

 

本格的なシーズンに入る前のスノボの思い出でした。ありがとう、セーブオン!