千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

年初めにグランディ羽鳥湖スノーリゾートに行きましたよ!年始休みでも人が少なく快適なスキー場でした

皆さま、明けましておめでとうございます!

年末年始はいかがお過ごしでしょうか?ゲレンデに行きましたか?

 

私は年初めに福島のグランディ羽鳥湖で初すべりをしてきましたよ。
f:id:chiba-snow:20180103210002j:image

 年末年始は地元に帰りますので、折角なんで地元から近いスキー場に行ってきました。行き先は福島のグランディ羽鳥湖スキーリゾート。東北道の白河ICから27km。下道を1時間弱走ると到着します。

 

東北道って全然混まないからいいですねー。今回は大して高速道路は走っていませんが、渋滞には引っ掛かりませんでした。羽鳥湖までの道のりは、高速道路から降りるとこんな感じです。最後の10kmくらいは雪道か凍結路でした。福島のスキー場って、どこも結構、下道走りますよね。 
f:id:chiba-snow:20180103201141j:image

スキー場へ行くなら4WDか2WD+チェーンでないとつらそうです(スタッドレスはもちろん必須)。スキー場手前の坂では係の人がタイヤの確認をしていました。2WDだとチェーン巻かされていましたので注意してください。

 

 

グランディ羽鳥湖は、地形の宝庫!

グランディ羽鳥湖は中規模なスキー場で、ICより奥まったところにあるので、穴場なスキー場です。実際、私は存在を知りませんでした(笑)

グランディ羽鳥湖は地形遊びが楽しいです!ゲレンデは緩斜面中心で長いコースでも2kmくらいなのでボーダーなら滑るのに丁度いい感じです。特にボーダーバレーコースは谷底上の地形のためクォーターパイプのようで遊びがいがあります。またメインバーンなら幅があり斜度もちょうどよいため、カービングしたい人も楽しめそうです。
f:id:chiba-snow:20180103220951j:image

リフトは第5リフトの高速クワッド中心に!

リフトは高速クワッドがかかってるので、待ち時間はあまりなさそうです。高速クワッドは1本しかないので人は集中してしまうんですが、そもそもこのスキー場は人が少ないので快適でした。高速クワッドに乗れば、このスキー場の8割のゲレンデに行けるので、第5リフトの高速クワッド回しがおすすめですね。

ただ、高速クワッドが止まってしまうと、遅いリフトしかないので途端に退屈になります。行った日は風が強くて途中で停まってしまって大変でした。頑張って動かしてくれていましたんで良かったですが、スキー場の風の強さや天候など事前に調べておいたほうがよさそうです。
f:id:chiba-snow:20180103201215j:image

ゲレ食は大盛無料!1000円あれば食べられるよ。

レストランは定食にすると900~1300円くらい、単品は800円台からありました。ごはんは大盛無料でうれしいです。また、11:30までに注文すればソフドリサービスとちょっとお得です。

写真は、もつ煮定食1000円です。ゲレンデでもつ煮を食べると、なんであんなにおいしいんでしょうね。暖かいっていうだけで最高です。
f:id:chiba-snow:20180103201227j:image

白河IC降りたところに、エクシブ那須白河があるので、割とファミリーでの利用もあるんですかね?結構家族連れの方がいた印象です。スキー場は割と初心者向けだと思うので、雪道の運転に問題なければ初心者にも良いスキー場だと思います。

 

グランディ羽鳥湖スキーリゾートはとても楽しいスキー場でした!まさに穴場的存在のスキー場っていう感じで、地形遊びが好きなら存分に遊べます。今回はまだパークゾーンがなかったですが、もう少し雪が増えればキッカーが飛べそうな感じでした。

f:id:chiba-snow:20180103221216j:image

あと、羽鳥湖に来て一番驚いた点は、実はリゾートトラスト運営のスキー場ってところ。センターハウスの見た目も、スキー場のコース案内看板見た感じからも公営スキー場だと思ってました。だってこの見た目ですよ(^^;

もともと3セクで運営していたみたいなんで、当時のまんまなんでしょうね。HPを見てみると、たしかにゲレ食に力入れていたり、スキー場内のトイレも温水洗浄がついていたりと快適です。

福島っていうと、グランデコやアルツ磐梯なんかが有名ですが、そこまで遠いよって方なら一度行ってみてください。福島でもかなり栃木寄りの場所なんで、首都圏からもアクセスしやすいですよ!

 

それでは、今年もよろしくお願いします!