千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

バインのゆるみにサヨナラ!ネジの緩み止めって使ってる?


皆さん、こんにちは!

一年で一番寒い時期、大寒ですね!去年の今頃はめちゃくちゃ寒かった記憶がありますけど、今年は割と過ごしやすい気がします。

 

スノボで滑っていると、滑走中にバインがガタついてくることありませんか?バインにかなり負担がかかるんで、ネジが緩んできちゃうんですよね。 

f:id:chiba-snow:20190121211849j:plain

今回は、そんなあなたにオススメの商品。『ネジの緩み止め』のご紹介です。

通販っぽい感じで始めましたが、これはとっても便利ですよ!!

 

バートンは緩みやすいんだよ!

ゲレンデで何かバインがグラグラするなーって経験、マイボードを持っている人なら絶対にあると思います。

 

特に、以前使っていたバートンの板の場合は、バインの接続が『The Channel』という特殊な取り付けになっています。 

f:id:chiba-snow:20190122214645j:plain

バートンの板は中央に溝が掘ってあるのわかりますか?この溝に沿って、バインをネジ二本で止めるんですが、この緩みやすいこと緩みやすいこと!

乗っているとネジが緩んで、いつの間にかかなりのワイドスタンスになってしまうんですよ。バートンあるあるです。

何度も乗っていると、ネジも緩みやすくなって、1日に1回はゲレンデで必ず増し締めしなくてはならない感じでした。

 

 

 

バートンでなくても4×4のバインでも緩むことはあります。FLUXのようなネジがむき出しのやつだと、車のキャリアで運んでいる時にネジがなくなってたなんて話聞きませんか?

車に乗ってると屋根からカタカタ音がするなーと思って、いざボードを使おうとするとバインのネジがなくなっていたなんてこともあったりします。

 

ネジの緩み止めを使えばそんな恐怖ともおさらばです!!

 

ネジ緩み止めくださいから拭きって?

ネジの緩み止めとはいわゆるネジ用の接着剤です。ネジ山に液をぬって締め込むと外れにくくなるようなシロモノ。

ロックタイトなどに代表されるようなやつですね。仕事でも使ってて赤チンなどと呼んだりしてます。

 

だいたい、10mlで500〜700円くらい。ネットショップならもっと安いかな?近所のホームセンターなどに行けばネジ売り場の近くにあると思います。

 

私の使っているのは「ネジやま救助隊 ゆるみ止め」ってやつです。4mlで400~500円くらいでした。アマゾンだともっと安いです。

  

どんな感じに使うかって言うとネジ山の先端に一周回る程度に塗るだけ。これで締め込むと空気に触れなくなることで接着剤が固まる感じです。不思議なもんですねー。 

f:id:chiba-snow:20190121212602j:plain

 

これだけで全く緩まない!

これをつけると効果は絶大です!ホントすごい!

以前、バートンの板を使っていたときは本当に緩んでどうしようもないような状態だったんですが、これを使ってからは全く緩まなくなり、増し締めなんて必要なくなりました。

f:id:chiba-snow:20190122224418j:plain

接着剤の強度によって何種類かありますが、低〜中強度の、取り外しが簡単にできるぐらいのものを買えばいいと思います。「締めても外せる!」とか書いてあればOK。

取り外せるくらいの強度のものでも、ゲレンデで滑っていて緩んで困るってことはないはずです。むしろ外せないと、バインを外せなくなりますし不便。しばらく板を使用しないときは、板のためにもバインは外したいですからね。

 

もしも、バインの緩みでお困りの方がいればぜひお試しください!

これは買っても絶対後悔しないはず。ゲレンデのランチよりもずっと安い値段で解決できますよ!!