千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

買ったばかりの板のメンテナンスをやってみました!

皆さま、こんにちは!

前回、新しい板を買ったお話をしましたが、今回はネットで買ったので、自分で最初のメンテをやってみますってお話です。 

www.chiba-snow.com

  

 メンテ道具はだいたい持っていますが、新品の板をやるのは初めてです。ワクワクしますね!

f:id:chiba-snow:20180323232403j:plain

メンテ関係はべーぶるさんのブログを参考にいつもやっています。DIYのメンテ方法を調べたい方は『べーぶる』って検索してみてください。DIYでいろいろなメンテ方法を試している方で、読んでいておもしろいですよ。

 

とりあえず、まずはダリングから!

まずやらなきゃいけないことはダリングです。ボードの先端がエッジ部分と同じようにとがっていると危険なので、ケガしないように丸めておかなければならないです。

f:id:chiba-snow:20180323233541j:plain

今回買ったFANATICのボードは新品状態でも面取りがされていました。見てわかりますか?面取りされていても、指でなぞるとちょっと引っ掛かりますね。

触っても痛くならない程度に紙やすりで削っていきます。角が取れればいいので、紙やすりは何番のものでも大丈夫です。今回は、余っていた100均の紙やすりで削ります。

f:id:chiba-snow:20180323233858j:plain

紙やすりで削った状態。写真じゃ削ってあるのか全然わかりません(笑)

指でなぞると、最初の時よりだいぶ丸まったことがわかります。丸めておけば、不意にエッジに触ったりぶつかったりしても、誤って切ってしまう心配がなくなります。

 

ワックスがけは春仕様で

 新品のボードなんでワックスもかけていきます。今回買った板はシンタードベースのものを買っていますので、ホットワックスを染み込ませてやる必要があります。店で買えば、サーモワックスなんかをやってくれると思いますが、素人仕事なんで普通のアイロンがけです。

f:id:chiba-snow:20180326231050j:plain

バートンなんかは最初から滑れる状態になっているなんてことも聞きますけど、一般的なボードって最初はどうなっているんでしょうね?

 

本格的な人だと、ベースワックスを何度も何度も染み込ませてってやると思いますが、そんな面倒なことはやってられないのでフツーにかけます。使うベースワックスもワクシングセットに入っていたフツーの全雪対応の白いベースワックスです。 

f:id:chiba-snow:20180326231547j:plain

ただ、もう春なんで、春くらいはフッ素入りの春用ワックスを使用します。春雪だと極端に滑らなくなりますもんね。ガリウムのフッ素配合ピンクで約1300円で購入しました。低フッ素なんでまだ安いほうです。

今回はベース2回、低フッ素ワックス1回の計3回ワックスかけました。本当はピンクのベースワックスで下地を作ってフッ素入りを塗っていくのがベストなんでしょうけど、別に競技をやるわけでもないんで適当です。これでも十分滑るからノープロブレム!

f:id:chiba-snow:20180326231006j:plain

ちなみに今回買ったボードは最初からストラクチャーが入っていますね。なんかお得な感じがします。これなら春雪でも滑ってくれるかも??

 

バインディングの装着

バインディングは今まで使っていたバートンのバインを使いまわします。今まではバートンのChannelシステムでしたが、今回は4×4の普通のディスクです。一応、前回購入したときにRe:Flexタイプのバイン(バートンの板でも、他の板でも使えるやつ)を購入していたので、今回は今まで使っていなかった4×4のディスクが使えます。4×4のバインって何となく憧れだったんですよね(笑) やっぱり、スノボと言ったらこのバインだし。

f:id:chiba-snow:20180326231639j:plain

新しい板を見ると推奨スタンス幅が55cmになっています。今までは56cmで乗っていたので、同じくらいに合わせようと思うんですが4X4の場合ってスタンス幅を細かく調節できないですね。

一応完全なツインにしたい(気にするほど決してうまくないけど)と思っているので、ディスク穴で調整するのをやめて推奨スタンス幅に設定します。

 

ここで今までの板からバインを外した時に初めて知る衝撃の事実。今まで自分のスタンス幅は56cmだと思っていましたが55cmちょっとしかなかった/(^o^)\

バートンの板のメモリって1cm刻みじゃなかったのね。なんか裏切られた気分。おかげで推奨スタンス幅の55cmで問題なしです。最後にブーツをはめてセンタリングを確認してみましたが、ディスク穴の真ん中でつけても問題なさそうでした。

f:id:chiba-snow:20180324001611j:plain

 

 と、まぁこんなものですが、最初のメンテって言っても全部で1時間くらいですかね。正直、適当にやってますけど、滑るだけならこれぐらいで十分です。普段のワックスがけなんか、もっと簡単で、10分くらいでしか時間をかけてないです。

メンテナンスは、年に1回お店なんかでしっかりやるよりも、適当でも良いので、こまめにやるほうが重要だと思ってます。自分でやると、より愛着も沸くのでいいですよ。

 

普段、ムラスポ等で買って、メンテもまかせっきりっていう人はご自分でやってみてもいかがでしょうか?スノボを寝かせるスペースさえ確保できれば、メンテなんて簡単なもんです。特にこの春の時期は、スノボが汚れて全然滑らなくなるのでワックスがけくらいしたほうがいいですよ!

 

それでは、あと1か月くらいは滑れますかね?残り少ない今シーズン、良いスノボライフをお過ごしください!