千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

千葉県から常磐道で行くスキー場が結構使えそうという話

皆さまこんにちは!

最近の冷え込み具合からゲレンデが恋しくなっている今日この頃です。

 

今年はどこのスキー場行こうかなーっと早割リフト券情報を見ながら探していますが、千葉県から福島方面のスキー場って意外と穴場なんじゃないか?と思いました。

と、いうのも福島方面に行くのは茨城の常磐道経由で行けるからです。ちょっと調べてみましたので紹介いたします。

f:id:chiba-snow:20171018000821j:plain

行きたいのは、南東北最大級のゲレンデ、アルツ磐梯。星野リゾートが買い取ってから評価が良くなったスキー場です。他にも磐梯山のあたりは、アルツ磐梯だけでなく猫魔や猪苗代など有名なゲレンデがあります。

 

グーグルマップで検索してみます。常磐道へ乗るために、今回は穴川ICではなく、東関東道の千葉北ICを出発地としています。

f:id:chiba-snow:20171018000528j:plain

アルツ磐梯へアクセスするための最寄りICは磐越道の磐梯高原IC。磐越道は福島県いわき市から伸びているので、常磐道を北上していけば、いわきJCTより磐越自動車道につながります。出発地がなぜかローソン千葉北インター店になっているのはご愛敬です(笑)

東北道経由と距離はほぼ同じ。時間も変わらずです。ただ300kmは結構あるかも。

 

続いて金額です。ドラプラで計算します。

f:id:chiba-snow:20171018001157j:plain

ルート1,2が東北道経由でルート3が常磐道経由。常磐道経由時のほうが安いです!首都高を通らない影響が大きいんでしょうね。

ちなみに穴川発にしても東北道経由で5,860円ですから、常磐道経由のほうが安いです。

 

次に混雑状況です。ドラぷらの渋滞ポイントマップによると冬場の常磐道の混雑はのぼり方面の三郷JCT付近のみ。さすがスキー場のない常磐道!冬は全く混まないです。

千葉県から利用の場合は東関東道へつくばJCT経由になるので、渋滞に巻き込まれることはなさそうです。

 

f:id:chiba-snow:20171018230239j:plain

結論:千葉から常磐道経由で行く福島のスキー場は使えそう。でも距離があるので宿泊した方がいいかも。

福島のスキー場は関越に比べれば混まないし、結構大きいゲレンデもあるし、今年中に常磐道経由で行ってみたいです!往復で混雑もなさそうなので移動時間も読みやすそう。ただ、千葉北からだと約300km…。千葉県の北部の人や茨城の人はよりオススメだと思います。

ちなみに関越だと穴川~湯沢まで金額が5,190円ですから常磐道経由の磐梯方面とほぼ変わらずです。距離が約230kmなのを考えると燃料代を考えると金額のメリットはないです。

 

結論:素直に関越に行こう(オイッ)

 

※追記

NEXCO東でウインターパスという企画があります。これを使えば、高速代を結構抑えることができるので、千葉県の方は磐梯方面のスキー場はオススメだと思います! 

www.chiba-snow.com