千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

吹雪のあとの晴れ間。老舗の猪苗代スキー場で滑ってきました!

皆さま、こんにちは!

前回のアルツ磐梯の続きです。磐梯に泊まりがけで行ったので、翌日は宿近くの猪苗代スキー場(中央・ミネロ)に行きました。
f:id:chiba-snow:20180221124331j:image

猪苗代スキー場って便利です!インターからも街からも近いし、駐車場も無料だし。当日は朝方こそブリザードでしたが、途中より晴れ間が覗いて快適なクルージングでした。

 

前回のアルツ磐梯はコチラ 

www.chiba-snow.com

 

 

猪苗代スキー場は猪苗代磐梯高原ICより約6kmと高速からのアクセスが便利な場所にあります。猪苗代ってあまり行ったことがなかったですが、インター近くにはスーパーも食事処も宿も全部そろっていて便利です。ただし、街中も融雪装置がない場所はガチガチに凍っていたので、車で来る方は気を付けてください。

f:id:chiba-snow:20180226232238j:plain

そんな猪苗代スキー場までは、千葉北ICより約310km。結構距離がありますね。距離はあるけど冬場の常磐道は渋滞知らずなので、ほぼ時間通り行けます。私が行った時もハイシーズンにもかかわらず、ほぼグーグルマップの時間通りに到着しました。

そんな常磐道までは、ぜひNEXCO東のウインターパスを利用して行ってください。 chiba-snow.hatenablog.com

 

老舗のスキー場の猪苗代!中央とミネロとどっちで滑る?

今回、到着した時間には中央ゲレンデの駐車場が埋まってしまっていましたので、ミネロの駐車場に停めました。駐車場は無料ですが第2駐車場とちょっと遠いところでしたので、ゲレンデまで無料のバスで行きます。ま、歩いても十分行けますけどねー。

f:id:chiba-snow:20180226224141j:plain

猪苗代スキー場は中央もミネロも広いメインバーンがあり、ふもとから結構長い高速クワッドがかかっておりますので気持ちよく滑れます。二つのゲレンデ間は連絡コースでつながってまして簡単に行き来できますが、週末しか動いていないリフトもありますので平日行こうと思っている方は気を付けてください。

ゲレンデの特徴はというと、以下のような感じです。

中央:パークがある。手前にあるのでアクセスが便利。ツアー客が多い。

ミネロ:上部はコブバーン。非圧雪が多い。人が少なめ。

どちらかというと、中央がスノボでミネロがスキー向けなイメージ。って言ってもミネロのゲレンデもクワッド沿いはスノボでも楽しいくらいの斜度ですので、十分楽しめます。パークに行きたい人は中央、非圧雪を楽しみたい人はミネロがいいと思います。

私はまず、ミネロで非圧雪を楽しんで⇒中央でパークを楽しんで⇒ミネロでフリーランを楽しんでって感じで滑っていたんですが、ミネロエリアは楽しかったですね!前日が吹雪だったおかげで、こんもりと新雪が積もっており、雪煙を上げながら楽しんでおりました。

 

HPで押しまくっている『ハイブリッドパーク』はどんな感じ?

f:id:chiba-snow:20180226225916p:plain

猪苗代で期待していたのがハイブリッドパークです。ホームページを見たときに、めちゃめちゃ(バナーが)カッコいいじゃんと思って期待しておりました。『猪苗代のスノーパークは、自然の地形と多数のアイテムが設置される「ザ・ハイブリッド スノーパーク」!アイテムの大きさやレベルも様々!』なんて書かれていたら期待しないわけにはいかないです!!

中央エリアには上部リフトのところと、下の高速クワッドで滑れるメインコースに設置されています。

で、実際のパークはどうだったかというと…

f:id:chiba-snow:20180226225758j:plain

これはトップパークの様子です。写真じゃ何があるのかわかりませんね(^^;。

中くらいのキッカーとウェーブ、バンク、レールが大量、って感じです。ちなみに下のメインコースの端っこはレールとボックスがあり、流して入れる形です。ハイブリッド要素はあまりわかりません。まぁ、普通ですね(笑)

トップパークは全体がギュッと詰まっているので、一度にたくさんのアイテムで遊べるというわけにはいきませんが、人がいないので遊び放題です。ただし、リフトの真横に設置されているので、パークに行った人にはもれなくリフトからの目線が注がれます(たぶん)。キッカーは特に注目を浴びやすいところにあるのでカッコよく決めてください!

中央エリアの特徴はパークがあることぐらいですね。結構バスツアーが多いのか、大学生が多かったです。大学生まぶしすぎます!もう私にはない輝きをもっていますねー。

中央エリアのほうがミネロより混雑していますが、上部エリアに行くと全く人がいなくなりますね。

 

 

今回、福島のマックアースの早割を利用して行きましたが、猪苗代スキー場 [中央×ミネロ]、裏磐梯スキー場、沼尻スキー場、箕輪スキー場の4スキー場共通で使えて、2600円と破格の安さで購入できました。ちなみに早割が終わってしまっても3000円というお得な価格で購入できるようです。4スキー場から選べますけど、猪苗代か箕輪がいいですかねー。

f:id:chiba-snow:20180226225744j:plain

 以上、猪苗代スキー場の紹介でした。老舗スキー場ですが、老舗だからこその広いゲレンデがとても気持ちよかったです。お昼のソースカツ丼もおいしかったですね。

ウインターパスを利用できれば、千葉から磐梯へ行くルートも十分ありですね。ハイシーズンでも渋滞にもつかまらず、快適なスノボ旅行でした。

 

千葉県から磐梯方面に興味がある方、ぜひ検討してみてください。もうすぐ3月になってしまいますが、まだまだ雪は降ります!

どうぞ楽しいスノボライフを楽しんでください!