千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

磐梯は軽い吹雪!そんな中、アルツ磐梯で滑ってきました

皆さま、こんにちは!

2月はスノボ強化月間ですね!渋滞嫌いの私は、ハイシーズンは関越方面に絶対に行きたくないってことで、千葉県から狙い目だと思われる磐梯方面へ行ってまいりました。

f:id:chiba-snow:20180221220652j:plain

  今回の 行き先はアルツ磐梯。東北では結構大きいゲレンデです。千葉県からの距離は以前の記事を参考にしてください。 

www.chiba-snow.com

 

 

 アルツ磐梯は星野リゾート運営のスキー場で、何もかもがオシャレですね。センターハウスがオシャレ。ゴンドラあるのもオシャレ。アルツ磐梯はまさにオシャレを体現したようなスキー場。 

f:id:chiba-snow:20180221220736j:plain

駐車料金を1000円も取るのもオシャレなスキー場って感じですね。1000円も取る私、高飛車でしょ?って感じのオシャレさです(誉めてない)

 

アルツ磐梯の雪は重い?

磐越道入ってからしばらくすると雪が降ってきて、アルツ磐梯では完全に雪。というか吹雪。雪が打ち付けてきて痛いです。雪っていうより小さい雹のようです。こっちの雪って水分含んで重いんですね。板が雪で掴まれて走らないです。

f:id:chiba-snow:20180221221049j:plain

そんな荒天のアルツですが、ゲレンデは大盛況です。土曜日なこともあってクワッドリフトはずっと並んでました。バスツアーでくる人が多いのか、レンタルが多い印象です。レンタルボードでもBURTONのLTRを貸し出してるなんて、やっぱりオシャレなスキー場。

  

 長く滑れるゴンドラ、いろいろできるメイン

アルツ磐梯のゲレンデは大きく分けると3種類あって、向かって右側のゴンドラを使う『クルージング』コース、高速クワッド周りのナイターゲレンデにもなる『ズナイ』コース、山頂付近の『ピーク』、『フローズン』コースに分かれます。左側ゲレンデにはキャットツアー用の『ウマヤ』と『バトウ』コースがありますがペアリフトのため、ゴンドラかクワッドが主な滑るゲレンデになると思います。

そんなクワッドで滑れるメインのズナイコースは、一番滑りやすいけど人が多いです。みんなこのコースに集まるんですね。初心者が結構多い印象で、リフト降り場は混み合っています。ちょっと滑れば問題なく滑れますが、人が多くて心配。日曜なら違うのですかね?

メインコースを下って左に行くと『流せるパーク』があります。流れで入れる簡単なアイテムばかりですが、コースとの棲み分けができていない印象で、あまりパークに行かなそうな人が流れを止めていました。パークコースなのにアイテムに入らない人がほとんどです。アイテムもウェーブ、ボックス、レインボーボックス、易しいレールくらいでした。キッカーがなくて残念。 

f:id:chiba-snow:20180220172136j:plain

ゴンドラのクルージングコースはゴンドラの輸送力のおかげで快適です。あまりゴンドラの待ち時間もありませんし、コース幅も十分あります。ただ、ゲレンデの下部が平坦なため、ゴンドラ乗り場まで滑っていけません。20mは歩く感じになってしまいますね。ちょっとここは改善してほしいです。

結局、私はゴンドラからのクルージング1のコースを回してました。人が少なければクワッド回すのが快適だと思います。

 

頂上コースは行くのが大変?

アルツ磐梯最上部の『ピーク』コースは結構行くのが大変です。クワッドから行ってもリフトを3回乗らなければ行けませんし、ゴンドラからのパノラマラインで行くと100mは登りになります。といいますか、パノラマラインは雪があるときは絶対に入ってはいけないコースです。途中平坦で、スノボじゃ全く進めません!

f:id:chiba-snow:20180221232259j:plain

頂上付近はペアリフトしかありませんが、雪が良くて滑りやすいです。ただこれと言って特徴もなく、すぐ飽きる感じかと思いました。とにかくこの日は風も強くて、あまり高いところにいたくない…。

 

ごはん食べるところが全然ない!中腹の『The Rider’s』はカレーしかないよ!

スキー場のレストランを全然調べずに行ったら失敗しました。頂上付近に行ってしまうと全く食べるところがありません。

仕方なく中腹付近の『The Rider’s』ってお店に行ったら、やたらオシャレ。館内はビリヤードやスケボーで遊べるようになっています。

f:id:chiba-snow:20180221233311j:plain

アルツでオシャレなのはもう悪い予感しかしません。なんだよこれ…。メニューがカレーしかない。

カレーは好きですけど、なんだかなぁという感じ。コースマップにもなにも書いてないですし。カレーしかないなら、「カレーハウス」や「カレー屋」とか書いておいてくれればいいのに…。

あとあと調べたら、センターハウスにしかレストランは入っていないようです。ゲレンデは大きいのに、ちょっとゲレンデの良さを生かしきれてないんじゃないですかね。結局下まで戻らなければならないです。

 

アルツ磐梯はゴンドラもあって、コースも緩斜面から急斜面まであり、スキーヤーでもボーダーでも楽しめるスキー場だと思います。ただ、結構、アルツ磐梯に期待していましたが、コースの接続はあまり良くないし、コース下部では歩かされるし、レストランはカレーしかないし、あまりいい印象はなかったです。これなら2日目に行った猪苗代のほうが良かったですねー。ちょっと残念。スキー場のコースを生かしきれていないと思ったのは、雪が降りすぎていたせいもあるんですかね?

でも、センターハウスからオシャレでびっくりします。川場よりもオシャレです。スキー場でここまでオシャレなのは正直すごいです。センターハウス入った瞬間に目が眩みましたもん(笑)

 

次回は翌日に行った、猪苗代スキー場(中央・ミネロ)をご紹介します。もう花粉も飛んできて春ももうすぐですね!

それでは楽しいスノボライフを!!

 

翌日の猪苗代(中央・ミネロ)はコチラ 

www.chiba-snow.com