千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

来シーズンに期待大!千葉県まで外環道が伸びると便利になるか!?

皆さまこんにちは!

 

もうシーズアウトした人が多いですかね?また来シーズンも頑張って滑りましょう!というところですが、来シーズンに向けて千葉県の人にとってはうれしいニュースがありましたね。そう、外環道の延伸です。 

f:id:chiba-snow:20180422184731j:plain

東京外環自動車道、通称『外環道』は関越の起点付近の練馬から埼玉県の三郷までを結んでいる自動車道路ですが、このたび、やっと千葉県までの延伸路の開通時期が決まりました\(^o^)/

ずっと計画はあったけど、実現までは長かったですねー。市川のあたりを通るたび、「いつまで工事してるんだ?千葉駅でさえ完成したというのに!!」とやきもきしていましたが、昨年末、2018年6月をめどに開通させるという発表がありました。

 

千葉県から関越・東北道方面は絶対便利になるはず!

今回延伸される外環道は、三郷から松戸、市川方面に延伸して、京葉道と湾岸道路にぶつかるルートになります。

f:id:chiba-snow:20180422185021j:plain

参考HP:ネクスコ東HP

 

ネクスコの資料によるとこんな感じですね。約15.5kmの区間が延長されるようです。今まで三郷から乗ろうとすると、遠くはないけど近くはない距離だったので、結局京葉道~首都高を利用していましたから、市川から乗れると便利そうです。

 

外環道ができるとどんなメリットがあるか考えてみますと、

①首都高の渋滞を通らなくて済む!

そもそも首都高の混雑緩和の目的で作っていましたので、千葉県から首都高を迂回していければ首都高の渋滞を避けることができるはずです。そもそも千葉県北西部は普段からかなり渋滞していましたからね。市川のほうで縦の流れができるだけで結構変わるはずです。

外環ができると千葉県から関越、東北道に直接アクセスできるため、移動時間が結構短縮されそう。湾岸道路を使う人は特に便利になりそうです。

f:id:chiba-snow:20180506104009g:plain

公式HPによると、湾岸道路から関越まで約50分になるとありますがどれくらい変わりますかね。スムーズに流れれば同じくらいでしょうけど、混雑緩和による移動時間の減少のほうが大きいいんでしょうね。また、千葉県から首都高への流入がほぼなくなるでしょうから首都高の渋滞もかなり解消されるんじゃないでしょうか??北関東からディズニー等へ車で来る人も便利になりそうです。

 

 ②料金が安くなる!

首都高を通らない分、外環道を利用すると安くなるはずです。今までは首都高経由で関越等へ行っていましたが、千葉県から利用しますと首都高の料金は上限いっぱいの1300円までかかっていました。首都高って高いですよねー。930円から値上がりしたときは、嫌がらせにしか思えませんでしたよ!

外環道ができると、外環道の上限額は現行の750円から1020円になるようです。千葉県からの利用なら上限まで行ってしまいますでしょうが、首都高を利用するより若干の得。外環道なら深夜割引も対象になるはずですから、うまく利用すればもっとお得に利用できると思います。

 

③千葉県からのお得な企画券が増える!?

皆さん、高速道路の企画券って利用してますか?高速道路にも、ドラ割という利用次第でお得に使える周遊企画券が存在します。冬場にあったウインターパスがそうですね。今シーズンは磐梯・関越方面のスノボで何度かお世話になりました。 

www.chiba-snow.com

 

 そんな、企画券ですが、今まで、千葉県からのものってお得になるものが少なかったんです。それはほぼ首都高を通らないとアクセスできない立地のためでした。

外環道ができると、すべてネクスコ東管轄内の道路でアクセスできるようになるため、きっと千葉県からお得な企画券が増えると信じています!きっと…。もう来年のウインターパスが楽しみで仕方ないですもん。関越方面へ安く行けるようになりますよね!ネクスコさん!!

 

多分、こんなメリットがあるんじゃないかなーと妄想しております。一番期待しているのは来年のウインターパスですよ!でも、実際にフタを開けてみると、車の流れが変わって、今までと違うところで渋滞ができたりするんでしょうね。大泉JCTあたりが混むのかなぁ…。

以上、新しい外環道の紹介でした。延伸部分が開通するのは2018年6月2日16時です。千葉県の皆さま、楽しみにして待ちましょう!!