千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

千葉県のサラリーマンがゲレンデに行くための心がけ

皆さんこんにちは!ウインターシーズンを楽しんでますか?

シーズン入ったんで、このブログも結構アクセス数が伸びております。やっぱり千葉県の人が多いですね。ありがとうございます。

f:id:chiba-snow:20171217154852j:plain

今回は、社会人でスノボをやりたい方、特にこれからもっとスノボに行きたい!って方へ、こんな準備をすればいっぱい滑れるよーという話です。これだけスノボにはまるなら、5年前の自分に聞かせてあげたい…。そんな内容でまとめてみました。それでは行ってみましょう!

 

移動手段に車を買いましょう!

社会人がスノボに行くためにまず必要なものは”車”です。特に千葉県からスノボに行きたいなら車は最重要項目です。千葉県からゲレンデに行くことを考えてみてください。新幹線で行きたくても、千葉県からの最寄りの新幹線の停車駅は東京です。東京まであの重いスノボの荷物持って行くんですか?無理です。あの荷物を持って総武線にずっと揺られるなんて、それだけで疲れそうです。同じ首都圏でも、まだ神奈川や埼玉に住んでいれば…と後悔しても、もう千葉県にいる以上しょうがないです。

千葉県民の社会人なら、多くの人は生活のために車が必要になります。ちょっと頑張って、ゲレンデに行けるような車を買いましょう。長距離移動できて、大人4人+荷物が入るくらいの車があれば、自分のタイミングでゲレンデに行けるようになります。もちろんそれ相応の出費が伴いますが、千葉県でウインタースポーツを趣味にしている以上、多少の出費には目をつぶってください。こればっかりは仕方ないんです。また、ゲレンデに行くことを前提に車を選べば、きっと異性にもモテますよ!

これからスノボを趣味と公言したい方、まずは車を用意してください!!

 

ゲレンデに行く仲間を見つけましょう!

車を用意したら、次にゲレンデに行く仲間を見つけましょう。出費は覚悟と言いましたが、なるべくなら出費は抑えたいものです。特に千葉県から行くと高速とか高速とか高速道路の出費がバカにならないので、なるべくなら複数人で行って割り勘することが望ましいです。そのためにはスノボ仲間を見つけることが重要になります。

自分で車さえ手に入れれば、スノボに行きたい人は結構見つかります。千葉県に住んでいる人でも、学生時代などに何度かはゲレンデに行った経験があるはず。みんな、行きたいと思っていても、移動手段がないから、行く機会が無いんです。あなたが車を持って企画すれば、結構簡単にスノボ旅行は実現できるはずです。

社会人になってからのスノボ旅行は、なるべくなら自分の近くにいる人がいいです。同じ会社の人なら休日も会うので予定を立てやすいし、同じ県内にいる友達なら、簡単に集まることができます。それがだめなら、近県に住んでいる学生時代の友人に声をかけていきましょう。フェイスブックなどで『スノボに行った♡』など自慢している人がいれば、声をかけるチャンスです。行きたい人・グループが3個あれば、シーズン中に10日以上滑ることができます。

うまくスノボ旅行にこぎつけた仲間には、『道具を買えばもっとうまくなれるよ』とそそのかして道具を買わせましょう。そうすれば何回も行ってくれる心強いリピーターになります(体験談)

社会人になってからでも、仲間は作れます。ただ、最初のハードルがちょっと高いだけです。自分から働きかけていけば、一緒に行ける仲間は見つかりますよ!

 

会社で『冬はスノボばっかり行ってます~』と言いふらしましょう!

社会人でスノボに行くためには、休日を確実に確保し、休日に向けて万全に体調を整える必要があります。そのために会社でも、私は冬の間の休日はめちゃめちゃ忙しいですアピールをしましょう。これバカにできないです!重要!

12月以降はただでさえ、忘年会、新年会などイベントごとが多くあります。休日前に企画されたらたまったもんじゃないです。一次会でノンアル状態で確実に抜け出すためには普段の身の振り方が重要です。特に社会人でスノボに行く場合は、前乗りで行くことも多いです。金曜日は当然のノー残業デーです。頼みますから、金曜に予定を入れないでください。お願いします!

2年くらい言いふらせば、周囲にも『週末はあてにならない奴』キャラが定着してきます。冬以外は頑張りますから、お願いします!

f:id:chiba-snow:20171004235508j:plain

最後は、自分自身を励ますような内容になってしまいましたが(笑)、千葉県から何度もスノボに行くための私自身の心がけでした。

このブログを始めたきっかけも、私の周りのスノボ人口を増やすため。頑張れば、千葉県からでも年に何回もスノボに行くことはできます。社会人で趣味を持つって結構大変なものですけど、やっぱり楽しいものですよ!

 

この記事を見た社会人の皆さん。やりたいと思ったら、その時がチャンスです!ぜひ楽しいスノボライフを!