千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

最高のスノボの中間着かも?モンベルのトレールアクションパーカーがとても便利!

皆さん、こんにちは!

秋もだいぶ深まってきましたね!もう11月ですよ!!

 

さてさて、以前、アウトレットでモンベルのトレールアクションパーカーを購入しましたと紹介しましたが、今回はそのレビュー記事です。 

f:id:chiba-snow:20181031230818j:plain

この商品、実は2着目の購入になるんですが、以前購入したものがスノボでもアウトドアでも日常使いでも最高の使い心地だったので、今回買い増ししました。 

f:id:chiba-snow:20181031224916j:plain

今回はそんなトレールアクションパーカーを紹介したいと思います。

 

フリース素材でストレッチ性が良い

まず、購入時に試着した時に感じたことが、ストレッチがきいていてすごい着やすそうという印象。

当初は紅葉の時期の秋山ハイク用として購入しました。フリース素材なので、涼しくなってきた秋以降でアウター、中間着として活躍してくれるかなーって感じで。

 

f:id:chiba-snow:20181030233951j:plain

この服は裏地がフリースで、表面はすべすべしたジャージっぽい感じの生地ですが、とにかくストレッチ性能が良いです。モンベルのクリマプラスの素材ですので、よく伸びるしフィット感がいいんですよね。

f:id:chiba-snow:20181030234522j:plain

私はどっちかというと身長の割に肩周りがゴツいほうなので、普段のサイズではMでは肩がキツイことがありました。この服ではMを購入しましたが、服を着たまま動いても肩周りが苦しくなるようなこともなく、また締め付け感も無いのでとにかくストレスフリー!着てて全く違和感がないです。

 

汗抜けがよく、風が吹いても寒くない

アウトドアでアウターとして着て感じたことは、汗冷えが全然ないことです。さすが山用のモンベルの商品だけあって速乾性がありますね。秋山は風が吹くとさすがに凉しいので日が陰ると体感温度が急激に下がりますが、この服を着っぱなしでも汗冷えすることはなかったです。もちろんレイヤーの調整は必要ですが。

また、このフードは首元が深くなっており、上までファスナーを上げればバラクラバのように顔全体をすっぽり覆うことができます。

f:id:chiba-snow:20181030235527j:plain

まぁ、そこまでして使うことは滅多にないですが(笑)顎まで覆うことができるので首元から風が入り込むこともなく快適です。

 

そんなパーカーはスノボの中間着で最適!

この使い勝手の良さから、これはウェアの下の中間着に最適なんじゃないかってことでスノボでも使ってみました。実際にゲレンデで着てみると案の定ですね。スノボは雪山の中にいてもかなり汗をかくスポーツですから、機能性の高いこのパーカーは最高ですよ!

f:id:chiba-snow:20181031230339j:plain

また速乾性とストレッチ性だけではなく、服のデザインも良いです。大きめの両脇のポケットと胸元のポケットはファスナー付きで激しい動きをしても物が飛び散ることはないため、スノボやスキーなどのスポーツと相性がいいんじゃないでしょうか?

f:id:chiba-snow:20181031003128j:plain

私は絶対に無くしたくない小銭入れと車のキーをいつもここに入れて滑るようにしています。ゲレンデで無くすと大変なものは大切にしまっておきましょう! 

 

そしてモンベルのコスパの良さ!

このようなフリースのパーカーってアウトドアブランドや、ウインタースポーツブランド等でもあったりしますがどれも結構高いんです。そこはコスパ高いモンベル。他のブランドと比較して半分か下手すれば1/3くらいの値段で売っています。

税込み7,776円。なんか非常に惜しい値段。

ストレッチフリースのウェアと考えれば十分安いです。ジャージとしてはちょっと高いかもしれないです^^;

 

日常使いにもいいよ!

もちろん日常使いにも最適。見た目もスマートで、フリースウェアだけどユニクロみたいにボテッとしたシルエットでないので普段着で使ってもカッコいいです。秋になり少し肌寒くなった最近は、通勤にもアウターとしてこれを着ていっています。

モンベルのくせにデザイン良いなって感じます。ホント(笑)

 

そしてストレッチ性がいいのです就寝時に着ても快適です。私はスノボに行く前の夜はこの服を着たまま寝て、起きたらそのままの格好で出かけています。スノボの朝に着替えずに済むのはラク。

寝るときも、口元まで覆うくらい襟を上げてしまえば寝てる間に喉が乾燥しなくて便利です。宿なんかですと空調の影響で結構喉がやられるので重宝します。

 

本当に使い勝手がいいですこの服。洗濯して乾燥機にガンガンかけてますが全くノーダメージですし。

一応洗濯表示も乾燥機OKみたいです。

f:id:chiba-snow:20181031003420j:plain

他のレビューなんかを見てると毛玉ができやすいなどの感想もあるみたいですけど、私のやつは今のところ特にないですね。もう3年目になりますが特に毛玉等が目立つってことはないです。

 

 

以上、トレールアクションパーカーの紹介でした。

スノボなどでウェア下の中間着に悩んでいる方はいかがでしょうか?トレッキングにもおすすめですよー。

モンベルではこちらの商品では、トレールアクション”パーカー”とトレールアクション”ジャケット”の2種類がありますが、300円の差しかないのでゲレンデで使うならパーカーでよいと思います。パーカーのほうが首元から風が入って着にくいので中間着として適しているはず。

 

しかし、モンベル商品は本当に便利です。

以前紹介したバラクラバもそうですが、スノボウェア関連がモンベルばっかりになっていきます。そしてインナーはワークマンです(笑) 

www.chiba-snow.com

 

この商品、今年の新作にはなかったんでそのうち売り切れてしまうかもしれません。すでにアウトレット品では置いてませんでした(木更津も幕張も)。

欲しければ、モンベルショップか、オンラインショップで探してみてくださいませ。

モンベル | オンラインショップ | トレールアクションパーカ Men's

 

 

ではでは!