千葉から雪山へ行くブログ

雪と縁がない千葉県民がゆるーくやってます

信州で謎のフルーツ『ワッサー』を食べました!


皆さん、こんにちは!

暑い中、いかがお過ごしでしょうか!?私はこんな暑いので蓼科に避暑に行ってきました!

 

そんな中、蓼科のスーパーで見つけた謎のフルーツ『ワッサー』。皆さんご存知でしょうか?

f:id:chiba-snow:20180810230835j:image

 桃が食べたいなーと思いながらスーパーに行きましたら、桃の近くに見つけた怪しげな見た目のこの果物。見た目は桃っぽいんですが、色合いが毒々しい!マーブル模様ぽい感じです。

5個入って税抜き398円。桃よりも圧倒的に安かったので買っちゃいました。

何ですかこの見た目。桃のアローラですか??

  

ワッサーは桃とネクタリンのハーフ

さてさて、このフルーツは『ワッサー』という長野県周辺でしか出回っていないフルーツです。

それにしてもこのワッサーという不思議な名前。桃のような姿をしているのにワッサーとはなんででしょう?

その理由と言いますと、長野県須坂市で農園を営んでいる中村渡さんが開発した品種ということで、中村さんの子供の時のあだ名がつけられているようです。

もしもこの果物がたくさん流通するようになったら、その都度、このエピソードが付きまとうんでしょうねぇ。中村さん、有名になってうらやましい。

 

さらに説明を見ると桃とネクタリンの自然交配で出来たとあります。ネクタリンも耳慣れない名前ですけど、スモモっぽい奴です。

f:id:chiba-snow:20180912000338j:image

日本だと長野での生産が多いっぽいですね。ワッサーを買ったスーパーにも売ってましたね。関東でもネクタリンなら売ってるのを見たことあります。桃よりも固く酸っぱいのが特徴です。

 

そんなワッサーは甘酸っぱい!

そんな桃の親戚みたいなワッサー。桃みたいな味を想像して食べてみると裏切られます!
f:id:chiba-snow:20180814200320j:image

 まず、ワッサーの皮をむくと桃より明らかに固い!包丁でむきやすいです。桃と言ったらぐじゅぐじゅな感じの皮ですが、リンゴをむくように皮がむけます。

 

身の色は写真のような感じ。黄色っぽいですね。

食べてみると桃の香りはしますが、桃よりも甘酸っぱい!まるで初恋の味です!!(??)

なんていうかプラムのような味ですかね?ネクタリンよりもほんのり甘い感じですが、桃とネクタリンの掛け合わせだから当たり前か(笑)

 

買ってからしばらく放置して追熟させると甘みが増します。

すこし経ってからのほうが甘くておいしいですね。酸味が抜けてくるので桃っぽく食べられます。桃よりも安く買えるならいい感じ。桃は高いですからねー。

 


f:id:chiba-snow:20180814214656j:image

以上、謎のフルーツ『ワッサー』の紹介でした。

長野なんてスノボでしか行かないなんて方もいるとは思いですが、夏の長野に行ってみたらぜひ食べてみてくださいませ。

 

それでなくても、長野はフルーツ王国!ワッサー以外にもいろいろな果物が食べられます。ぜひ、この暑い夏は長野の山へ避暑に行きましょう!